【口コミ】星野リゾートBEB5軽井沢に泊まってきた。35歳以下はリーズナブルな価格で泊まれるホテル。

2019年2月15日にオープンした星野リゾート BEB5 軽井沢(ベブファイブ カルイザワ)に宿泊してきました。

リーズナブルな価格で泊まれるのに、部屋は和モダンでおしゃれ。

焚き火がたかれたウッドデッキではマッシュマロやベーコンを焼いたり、ワインを飲んだりしてゆったり過ごすことができます。

無料のアイスホッケー台やジェンガ、チェスなども置かれていて、仲間と盛り上がることもできます。

自由度が高く様々な楽しみ方ができますが、スタッフさんのきめ細やかな心遣いも感じ、友人や子連れファミリー、カップルで楽しく過ごすのに最適なホテルでした。

BEB5には焚き火ができるTMARIBAがある

エントランスからおしゃれです!

星野リゾート BEB5 軽井沢の最大の特徴が、焚き火が炊かれているウッドデッキ「TAMARIBA」があり、宿泊中は自由に利用できることです。

私たちが行ったのは雪が降る寒い日でしたが、焚き火が温かいので、厚着をして、無料で借りられる毛布を膝にかけると、十分外でも過ごせました。

ポカポカの焚き火に癒され、ゆったりと過ごすことができました。

スタッフさんが写真を撮ってくれたり、道具の使い方を教えてくれたり、毛布を持って来てくれたりと、細やかな心遣いをしてくれたのが印象的でした^^

ちなみに毛布はフロントに置いてあるので、自由に使えます。

マシュマロなど持ち込んだ食べ物を焚き火で炙って食べることができます。

スキレットは無料で借りられるので、自分で持ち込んだものを焼いて食べてもいいですし、ベーコンやりんご、玉ねぎなどを購入して焼くこともできます。

私たちはホテルの近くにあるセブンイレブンで購入したカルパスを持ち込んで、スキレットで焼いて、最後に焚き火で炙って食べました。

炙ることで香ばしく、熱々になってかなり美味しかったです!!!

こちらの焚き火は周囲に置いてある椅子を薪として使っているそうで、置ける面積が広いためスキレットを置きやすく、簡単に調理できました。

ちなみに、マシュマロを購入しようと思っていた近くのセブンイレブンには、マシュマロが置かれていませんでした。

たまたま品切れだった可能性もありますが、マシュマロを焼いて食べたい方は、事前に準備しておいた方がいいかもしれません。

カフェメニューの「フローズンスモア」を購入すると、自分でマシュマロを焚き火であぶり、バニラアイス、いちごと一緒にクッキーで挟んで食べられたので、このようなカフェメニューを利用するのも良さそうですね^^

熱々のマシュマロで冷たいアイスがとろけ、とても美味しかったです!

焚き火の近くには、ランタンなどの道具も置いてあり、自由に使うことができました。

椅子やブランケットなども無料で借りられました。

このような説明は、部屋に置いてある攻略本に書かれています。

攻略本を読むと施設の利用方法がわかるので、高い自由度ながらも十分に楽しむことができました。

攻略本によると、フロントカウンターのDJにリクエストして、お気に入りのレコードを流してもらうこともできるようです。

TAMARIBAには、無料で使えるアイスホッケー台も置いてありました。

とても楽しく、ヒートアップしてしまいました。笑

クッションもたくさん置いてあったので、温かい日なら外で寝っ転がりながらゆっくり過ごせそうですね。

ちなみに、夜のTAMARIBAも素敵な雰囲気だったので、夜に焚き火で温まりながら、お酒を片手に過ごすのも素敵だと思います!

BEB5のカフェ

1階には、24時間営業のカフェがあります。

カフェには量り売りのワインや、

軽井沢ビールが売られていました。

さらに、数種類のリキュールとソフトドリンクが置かれているので、自分達好みのカクテルを作ることもできるそうです。

お水やお皿、ナイフやスプーンなどは自由に利用できました。

カフェの隣には、ジャムやお菓子、タンブラーなどのBEB5グッズが売られている小さなショップもありました。

フロントには、靴を脱いでくつろげる、ソファーベッドもあります。

漫画や本なども置かれているので、漫画などを読んでくつろぐのも素敵ですね。

テーブルには、ジェンガやチェス、カードゲームなど様々なゲームが置かれていたので、みんなでゲームをするのも楽しそうです。

BEB5 軽井沢の充実した設備

1階から2階に上がる階段もかなりおしゃれです!(もちろんエレベーターもあります。)

2階に上がると、おしゃれな共有スペースがあります。

2階の共有スペースには、水とお湯が出るウォーターサーバーや製氷機、電子レンジ、洗濯機、乾燥機がありました。

ダンベルも置いてあったので、洗濯中にカロリー消費できそうですね^^

飲み物の自販機も置いてありました!

飲み物の自販機の横には、洗剤やスリッパ、化粧水などのアメニティ

が売られている自販機もあったので、忘れ物をしても安心です。

ちなみに、アイロン、アイロン台や電気ケトル、ワインオープナーや爪切り、携帯充電器はフロントで借りられるそうです。

和モダンのおしゃれなお部屋

廊下も素敵な雰囲気なので、期待が高まります。

星野リゾート BEB5 軽井沢には定員3名の「YAGURA Room」と定員2名の「Twin Room」がありますが、今回宿泊したのは定員3名の「YAGURA Room」。

櫓をモチーフにしたお部屋です。

いよいよお部屋に入ってみましょう。

和モダンの素敵なお部屋で、とても広く感じます!!!

部屋の中央には、とても大きなソファーベッドが置かれていました!

ソファーベッドの真ん中にあるおぼんもおしゃれですし、飲み物を置いたりできて便利でした^^

広々しているので、寝っ転がりながらテレビを見ることができてかなりくつろげましたよ〜!

加湿器もあったので、乾燥対策も万全です!

収納スペースにもなっている階段を上ると、

ロフトがあり、マットレスが2枚敷いてありました。

このロフト、秘密基地のようでワクワクしました。

マットレスは適度な硬さがちょうどよく、とても寝心地が良かったです!

お風呂も水色と白のタイルが使われていて、おしゃれな雰囲気です。

湯船はとても広く、足を伸ばして入れました。

ちなみに、脱衣所とお部屋の仕切りにカーテンがあったので、友人やカップルで来ても安心だと思います。

トイレ、洗面台も独立で、とても贅沢な作りでした。

コンセントは洗面台、ソファーベッド、ロフトのマットレス2枚に1つずつの計4つあったので、3人で宿泊しても携帯の充電に困ることはありません。

3人で利用するときは、ソファーベッドに1人寝るようです。

階段部分の収納スペースに、マットレスと掛け布団、枕が入っていました。

冷蔵庫の中は空だったので、ミネラルウォーターやお茶などを持っていってください^^

部屋の壁には木が張り巡らされていて、おしゃれな上に、小物が置けるようになっていて便利でした。

BEB5 軽井沢のアメニティ

部屋に置かれているアメニティは、フェイスタオル、バスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯ブラシです。

洗面台に大人用の歯ブラシが3つ置いてありました。

ヘアブラシやシェーバー、お子様用の歯ブラシは1階フロント横のパジャマが置かれているスペースに置かれていて、無料で利用できました。

パジャマは1枚200円でレンタルできます。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープの香りが最高だったので、ぜひ体験してほしいです!

BEB5 軽井沢のカフェで朝食

朝食はフロント横にあるカフェで注文し、1階のフロントで自由に食べられます。

フロントには大きなテーブルだけでなく、

レストランのような2〜4人がけのテーブルや、ソファ席もあります。

メニューは羽根つきフレンチトースト、果物いっぱいのフレンチトースト、パンやサラダがセットになったアメリカンブレックファストの3種類。

「羽根つきフレンチトースト」は、無料でサラダとベーコンの量を増やせます!

さらに、フレンチトーストの羽の部分になるチーズの量も増やせます。(M、L、LLサイズ)

ちなみにこちらはLサイズです。

ポタージュスープとコーヒー、紅茶などのドリンクがつき、1,200円(税別)でした。

パルメザンチーズを振りかけて焼いたパリパリの羽根が、ふわふわのフレンチトーストと合わさり甘じょっぱい味わいに。多くの野菜やベーコンも食べられ、満足度が高かったです!

器がおしゃれなのも印象的でした!

果物いっぱいのフレンチトーストは、りんご、いちご、バナナがたくさん載っています。

甘さ控えめのクリームと甘いいちごジャムがたくさん載っていて、フレンチトーストとマッチして美味しかったです!

フレンチトーストやアメリカンブレックファストは9時半ラストオーダーですが、9時半以降もパンなどは食べられるので、寝坊しても安心ですね。

お風呂は星野温泉 トンボの湯

星野エリアにある「トンボの湯」に通常1,300円のところ、500円で入ることができます。

割引はルームキーを提示すると受けられ、部屋のタオルを持っていくのもOKということでした。

露天風呂やサウナもあり、広々とした綺麗な温泉でした。

夕食はハルニレテラスが便利

BEB5 軽井沢から徒歩10分弱のところに、レストランや売店がある「ハルニレテラス」があります。

軽井沢駅方面に向かうバスは夕方になくなってしまうので、車以外で来た方は、夕食をハルニレテラスで食べると楽だと思います。

私たちは軽井沢駅周辺のレストランで夕ご飯を食べたのですが、夜には中軽井沢駅から出ている星野リゾートのシャトルバスや、軽井沢駅から出ているバスがなくなるので、少し不便に感じました。

中軽井沢駅から徒歩でホテルに帰りましたが、15分ほどかかりました。

中軽井沢駅にはタクシー乗り場もあったので、シャトルバスがないときはタクシーを利用してもいいと思います。

ハルニレテラスでは、イタリアンや中華、和食まで様々な料理が食べられます。

ちなみに、昼食に「ベーカリー&レストラン 沢村」で「豚肩ロースの地ビール煮込み」を食べましたが、ホロホロのお肉に甘辛いソースが絡んで、とても美味しかったです!

パンが有名な「ベーカリー&レストラン 沢村」だけあり、とても美味しいパンが食べ放題でした。

星野エリアにはスケートリンクも

星野エリアには「ケラ池スケートリンク」があります。

私たちが行った三連休の中日は、多くの家族連れやカップルが滑っていました。

早めにチェックインして、スケートをするのも楽しそうですね^^

ちなみに、貸し靴料込みで大人1,800円、子供1,300円(税込)でした。

帽子を被らないと滑ることができなかったので、帽子を持って行くのがおすすめです。(現地で購入することもできます。)

ちなみに、スケートリンクの前にあるカフェでは、コーヒーや紅茶、ハーブティーなどを飲むことができました。

店員さんに「コーヒー1杯プリーズ♪」と言ってみると、ちょっと楽しいことが起きるかもしれません。

BEB5からは徒歩15分、車で10分ほどで行くことができます。

星野リゾート BEB5 軽井沢の予約方法

星野リゾート BEB5 軽井沢はじゃらんや楽天トラベルなどでも予約できますが、公式サイトから予約するのが一番お得です。

公式サイトでBEB5を予約する

星野リゾート BEB5 軽井沢の特徴は、35歳以下がリーズナブルに宿泊できることです。

私たちは35歳以下で、2名で宿泊したので、1人税込8,001円で宿泊できました。

定員3名のYAGURA Roomに3名で宿泊すると、1人税込5,333円で宿泊できます。

素泊まりになりますが、こちらの価格で星のリゾートに宿泊できるのは、とても魅力的でした。

現在予約できる土曜日は満室ですが、日曜日や平日なら空室がある日もあります。また、土曜日でもキャンセルで空室になることがあるので、こまめに確認してみてください。

私たちもたまたまキャンセルが出たタイミングで予約できました!

星野リゾート BEB5 軽井沢のアクセス

一番便利なのは車

最寄りの「中軽井沢駅」から徒歩15分くらいと結構距離があるので、車で行くのが便利だと思います。

軽井沢方面から向かうとセブンイレブンがあり、

その奥に看板があるので、

左折して坂を登ると建物が見えてきます。

建物を左手に見ながらそのまま進むと、建物の裏手に駐車場があります。

駐車場は無料で利用でき、台数も結構多かったです。

チェックイン前から駐めるのもOKということでした!

車以外ならシャトルバスか西武観光バス軽井沢を利用

星野リゾートのシャトルバスが中軽井沢駅からトンボの湯付近のシャトルバス乗り場まで出ているので、軽井沢駅から「しなの鉄道」で中軽井沢駅まで来て、シャトルバスに乗ってくる方法があります。

ただ、シャトルバス乗り場からBEB5 軽井沢までは、徒歩10分ほどかかり、意外と距離があります。

そこで、軽井沢駅北口の1番乗り場から「西武観光バス 軽井沢」に乗り、「湯川」というバス停で降りるのがおすすめです。

「湯川」というバス停から、BEB5 軽井沢までは徒歩5分弱しかかかりません。

1時間に1本程度と本数は少なめですが、一番利用しやすい方法だと思います。

NAVITIMEで時刻表を検索できます。

星野リゾート BEB5 軽井沢のまとめ

星野リゾート BEB5 軽井沢は、焚き火で温まったり、スキレットを使って調理するなど、気軽にキャンプ気分を味わえる場所でした。

さらに、無料でアイスホッケーができたり、ジェンガやチェスなどのゲームが置いてあったりと、友人や家族と楽しく過ごすために様々な工夫がされていました。

「TAMARIBA」では、持ち込み無料で焚き火を使った簡単な調理ができたり、お酒が飲めるなど自由度が高いにも関わらず、スタッフさんが話しかけてくれたり、色々と気にかけてくれたのもありがたかったです。

夕方以降は「TAMARIBA」やフロントで過ごす人が多くいたので、15時ごろチェックインし、早めの時間に「TAMARIBA」やフロントで過ごすとゆったり楽しめると感じました。

そうは言っても、夜遅くまで「TAMARIBA」の焚き火は炊かれているので、お酒を片手に語りあかすのも素敵だと思います。

夜更かししても、チェックアウトは11時なので、翌朝ゆっくり起きられます。

想像以上に素敵なホテルだったので、ぜひまた泊まりに行きたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です