キリンビール工場見学☆名古屋工場の予約方法や楽しみ方など詳細をご紹介!

キリンビールの工場見学が出来るのはご存知ですか?「一番搾り」を作る過程が見れたり、無料でビールが飲めたりと素敵なことがたくさん!そんな名古屋のキリンビール工場見学の楽しみ方についてご紹介します。

完全予約制

キリンビールの工場は完全予約制になっています。そこで、公式サイトから予約してから行きましょう。土日などは人気で早めに埋まることもあるので、早めに予約しておくと安心です。予約はこちらから。

なんと無料!!!

なんと、全額無料です。無料で工場見学やビールの試飲を楽しむことが出来てしまいます。

行き方は?

JR枇杷島駅からキリンビール名古屋工場まで定時運行バスが出ています。ただ、予約出来ず、先着順に乗る形になります。そこで、混雑している日は、少し前に行って並んでいた方が安心です。私が行った日も土日で混雑している日だったので、満席になり、乗れない方がいました。

キリンビール名古屋工場に到着!

キリンビール名古屋工場に到着。名古屋らしく、巨大なしゃちほこが迎えてくれます。

img_4104

受付を済ませ、ロビーでしばらく待ちます。ロビーには、写真を撮れる場所がいくつかあるので、楽しみながら待つことが出来ます。
ビールのトリックアートがあったり

img_4101

ビールの車があったり

img_4111

プロップスを使って写真を撮れたり

img_4108

一番搾りのユニホームを着て写真を撮れたり

img_4109

このように、たくさん写真が撮れちゃいます。

見学開始!!!

見学開始前に、ムービーが流れます。そこには、嵐からのスペシャルムービーもあるので、嵐ファンの方は必見です!私も嵐ファンなので興奮してしまいました!笑

麦芽やホップなどを食べられる!

ビールの原料となる麦芽を食べたり、ホップの実を実際に手に取って、豊かな香りを試すことが出来ます。麦芽は香ばしく意外と美味しかったです。

一番搾り麦汁、二番搾り麦汁を飲める!

通常のビールは一番搾り麦汁と二番搾り麦汁を混ぜて作られていますが、一番搾りは一番搾り麦汁のみを使用しています。この麦汁の飲み比べが出来ました。一番搾り麦汁は味が濃く、みたらし団子のような味で美味しかったです。

ビールの工場内の見学が出来る!

ビールの貯蔵庫や、ビールが作られている工程を見学することが出来ます。

img_2800
各国のビールジョッキが飾ってあったり、ビールの歴史の展示があったりします。また、ビールの作り方を巨大スクリーンやAR(拡張現実)など、最新テクノロジーを使って説明してくれるので、とても楽しく学ぶことが出来ます。

ビールの試飲!

ビール見学の最後にビールの試飲が出来ます。試飲と言っても、コップ3杯も飲めちゃいます。カウンターで飲み物を受け取る形です。

img_2808

この日は三重づくりの発売前だったので、発売前の三重づくりを飲むことも出来ました。炭酸が強く、さっぱりしていて飲みやすかったです。

img_2814

さらに、柿ピーのおつまみ付きです。柿ピーはビール工場限定発売のチーズ味。これも大変美味しかったです。

img_2819

ビールは飲めない…そんな方も、午後の紅茶や小岩井りんごジュースなど、キリンのジュースを飲むことが出来ます。

メニュー
キリン一番搾り生ビール
一番搾りスタウト
パーフェクトフリー
午後の紅茶ストレートティー
生茶
小岩井純水りんご
キリンレモン

ビールを試飲している時、スタッフさんが美味しいビールの注ぎ方の説明をしてくれました。

また、近くに名古屋づくりの紹介スペースも!ここにも嵐のポスターが!!!

img_2807

多くの楽しみがあるキリンビール工場見学。名古屋だけではなく、北海道や横浜、福岡など全国にあるので、お近くの工場の見学に行かれてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です