三世代ディズニーランド徹底ガイド【おすすめのホテル・食事・アトラクション】

最近注目を集めている三世代ディズニー。おじいちゃんとおばあちゃん、パパとママ、お子さんと三世代で素敵な思い出を作ることが出来ます。

でも、小さなお子さんや足腰が悪くなってきているおじいちゃんやおばあちゃんとディズニーランドに行くなら、ちょっとした工夫が必要になります。

そこで、おすすめのアトラクションや食事、ホテルなど三世代ディズニーをする時に知っておきたい情報をお伝えします。

グリーティング

三世代ディズニーなら、記念にミッキーやミニーと写真を撮るのがおすすめです。

そんなにディズニーに興味がないおじいちゃんやおばあちゃんも、ミッキーに会ったら笑顔になってくれるはず。

ミートミッキーでミッキーとグリーティング

ミートミッキーというグリーティング施設でミッキーに会うことができます。

写真を撮るだけでなく、サイン帳があればサインを書いてもらうこともできますよ^^

ミートミッキーは、いつも待ち時間が60分以上になることが多いのですが、開園後20-30分以内なら空いていることが多いです。

そこで、もし行くなら開園後すぐに行くのがおすすめです。

メインエントランスでミッキー、ミニーとグリーティング

メインエントランスのミッキー、ミニーとのグリーティングは、グリーティング開始時間に行っても受付を終了していることも。

そこで、グリーティング開始時間より少し早めに行くのがおすすめです。

グリーティング開始時間は、入園の時にもらえるディズニーランドの情報誌「Today」に載っていますよ。

アトラクション

三世代で行くなら、何のアトラクションなら乗れるのか気になりますよね。

そこで、おすすめのアトラクションをご紹介します。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

レーザー銃で的を狙う体験型アトラクション。ベビーカーごと列に並ぶことが出来ます。

でも、人気アトラクションなので、待ち時間は長くなりがち。そこで、ファストパスを利用して乗るのがおすすめです。

プーさんのハニーハント

プーさんに癒される人気アトラクション。

最初にティガーが出てくるシーンでは、少し上下に揺れますが、それ以外は比較的ゆっくりと鑑賞できます。

混雑するのでファストパスの利用がおすすめです。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

モンスターズインクに出てくる女の子「ブー」を探す人気アトラクション。

ライトでモンスターを探していると、ついつい夢中になってしまいます。

こちらも混雑するので、ファストパスの利用がおすすめです。

ホーンテッドマンション

ちょっとしたスリルを味わいたい時に。たくさんゴーストが出てきます。

そこまで怖くありませんが、小さいお子さんは少し怖がるかもしれません。

ファストパス対象ですが、限定バージョンになるハロウィン、クリスマスのイベントの時以外はそんなに混みません。

そこで、ハロウィン、クリスマスのイベントの時以外は、ホーンテッドマンションのファストパスよりも、他のアトラクションのファストパスを優先すると効率よく回れると思います。

スティッチ・エンカウンター

スティッチと交信することが出来るアトラクション。おちゃめなスティッチが可愛いです。

スティッチに指名してもらうとお話しすることが出来るので、指名してもらえたら忘れられない思い出になるはず。

ミッキーのフィルハーマジック

数々のディズニー映画が出てきます。

3Dのシアタータイプなので、みなさん楽しめるはず。

隠れたファンが多く、個人的には大好きなアトラクションです。

イッツ・ア・スモールワールド

可愛い子供たちの人形がたくさん出てくるアトラクション。ゆったりと楽しめて、みんなで癒されるはず。

2018年4月15日にリニューアルオープンして、ディズニー映画のキャラクターが加わりました!

アナと雪の女王やアラジン、シンデレラ、ラプンツェル、アリスなどのキャラクターが約40体も加わり、さらに楽しめるアトラクションになりましたよ^^

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

陽気な船長がジャングルの船旅を盛り上げてくれます。

お子さんはもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんも楽しめるはず。

ウエスタンリバー鉄道

蒸気機関車に乗って、パーク内を回れます。

特にお子さんは喜ぶこと間違いなし。

蒸気船マークトウェイン号

大きなクルーズ船に乗って、優雅な船旅を楽しむことができます。

トゥーンタウン

トゥーンタウンには、中に入って遊ぶことが出来る「ミニーの家」や、「ドナルドのボート」など、お子さんが楽しめる場所がいっぱい。

トゥーンタウンに授乳やおむつ交換などが出来るベビーセンターがあるので、小さなお子さん連れならもってこいの場所です。

待ち時間を短く

ファストパスを利用するのは定番ですね。

待ち時間を短縮できるわけではありませんが、高齢のおじいちゃんおばあちゃんや、妊婦さんなどで列に長時間並ぶのが難しい場合は、ゲストアシスタンスカードを利用する方法もあります。

ゲストアシスタンスカード

ゲストアシスタンスカードは病気やけがなどで、何らかのお手伝いを必要とする方の負担を軽減するためのものです。

高齢の方や妊婦さんも、列に長時間並ぶのが難しい場合は利用することができます。

待ち時間を短縮できるわけではありませんが、待っている間、高齢の方や妊婦さんなど列に並ぶのが難しい方だけ別の場所で待機することができます。

高齢のおじいちゃんおばあちゃんや妊婦さんは長時間列に並ぶのが難しい時もあると思うので、ありがたいシステムですね。

ゲストアシスタンスカードは、利用するアトラクションやグリーティング施設で発行してもらうことができます。

※中には悪用する方がいるようです。悪用する方が増えるとこちらの制度がなくなってしまう可能性もあり、本当に必要な方が利用できなくなってしまうので、本当に必要な場合だけ利用してくださいね^ ^

食事

ディズニーランドのレストランは、混雑することが多いです。

そこで、プライオリティシーティングを利用して、事前に予約しておくのがおすすめです。

レストランは利用する日の1か月前の10時から、もしくは当日の9時から公式サイトで予約できます。

また、中にはショーレストランも。ショーレストランなら、食事をしながらショーが見れて、キャラクターも近くまで来てくれるので、おすすめですよ^^

こちらは予約必須のレストランですが、空きがあれば当日予約もできます。

おすすめのレストラン

三世代で食事をするなら、レストラン北斎がおすすめです。

ここでは、てんぷらやうどんなどの和食が食べられるので、おじいちゃんおばあちゃんでも安心。

お子様メニューや低アレルゲンメニューもあります。

こちらも事前予約出来るので、公式サイトから事前予約しておくのがおすすめですよ^^

パレ―ドを観る

パレードを観るなら、シンデレラ城付近やウエスタンランドにあるベンチを利用すると、楽な姿勢でパレードが観賞できます。

ただ、ベンチは数に限りがあり、早めに埋まってしまうので、早めの時間から休憩もかねて座っていた方が良いかもしれません。

シートで観るなら、30分くらい前にシートを敷いて待つのがおすすめです。そうすると、座ってゆっくり鑑賞できます。

コンパクトチェアを持参して、おじいちゃんやおばあちゃんは座ってもらうと楽かもしれません。

その場合、コンパクトチェアは荷物になるので、メインエントランス付近にあるコインロッカーの利用も考えてくださいね。

また、ショーの鑑賞券が付いたバケーションパッケージもおすすめ。

バケーションパッケージは、ホテルの宿泊やパークチケット、ショーの鑑賞券、ファストパスなどがセットになったプランです。

ショーの鑑賞券があれば、バケーションパッケージ専用エリアからショーを見ることができるので、場所取りをしなくても良い場所から見ることが出来ます。

車いすの方は、車いすのまま楽しめるショー観賞スペースがあるので、キャストさんに確認するか、Todayで確認してくださいね。

ワンマンズドリームを鑑賞

ワンマンズドリームには、ミッキー、ミニー、ドナルド、プリンセス、王子様など多くのディズニーキャラクターが出てきます。

多くのキャラクターが出てきて楽しめるショーになっているので、ディズニーランドに来た!という感じがします。

ワンマンズドリームは抽選に当たると座れる指定席と、並ぶと座れる自由席があります。

ただ、1回目の公演は、すべて自由席になります。

休憩するなら

シンデレラ城の近くや、ウエスタンランドにベンチがあります。

また、リフレッシュメントコーナートゥモローランド・テラスには、テラス席があり、コーヒーやソフトドリンクを飲みながら休憩することができます。

席数も多く比較的座りやすいです。

また、パーク内が混雑している日は、再入園するのも手です!パークを出てすぐのところにあるピクニックエリアで休憩することも出来るし、少し歩きますが、イクスピアリにはフードコートもあります。

体調が悪くなったら

もし体調が悪くなった場合は、近くのキャストさんに相談してください。

パーク内にある救護室に看護師さんがいるので、応急処置をしてくれて、場合によっては病院に連れて行ってもらえるようです^^

お子さん連れでも安心

ベビーカーは、パーク内でレンタルすることも出来ます。(レンタルは有料)

また、トゥーンタウンにあるベビーセンターでは、授乳やおむつ交換が出来ます。

子ども用のトイレは、男女のトイレどちらにもあります。

お土産を買って荷物が増えると大変。そんな時は、コインロッカーもあります。また、宅配センターを利用することも出来ます。

車いす

車いすのまま利用できるアトラクションがあります。有料になりますが、車いすのレンタルも出来ます。

車いすのまま利用できるアトラクション

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”
カントリーベア・シアター
シンデレラのフェアリーテイル・ホール
ミッキーのフィルハーマジック
スティッチ・エンカウンター

また、東京ディズニーランド・ガイドマップの補足として使うことが出来る「インフォメーションブック」を利用することも出来ます。

「インフォメーションブック」は、東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターに連絡して事前にもらうことも出来ますよ。

お子さんの誕生日にも嬉しい!

キャストさんにお願いすると、誕生日シールをもらうことが出来ます。

また、アリスの女王様がモチーフの「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」では、キャストさんにお願いすると、バースデーケーキを用意してもらえます。

ディズニーランド・シーで過ごす誕生日!サプライズを成功させる6つのポイント

ホテル

ホテルに宿泊するなら、ディズニーランドホテルがおすすめです。

ディズニーランドホテルは、ディズニーランドを出てすぐのところにあるので、ディズニーランドで遊んで疲れたらホテルで休む、また遊ぶということが可能です。

それに、パークで遊んだ後、ホテルへ徒歩で移動できます。

さらに、ディズニーランドホテルなら、ホテル内もディズニーの要素満載で素敵だし、ハッピー15エントリーで開園より15分ディズニーランドに早く入れるので効率よく回ることが出来ます。

でも、もう少し安く抑えたいなら、ディズニーセレブレーションホテルがおすすめです。

ディズニーランドからホテルまで少し距離があり、バス移動になってしまいますが、ディズニーリゾートホテルなので、ハッピー15エントリーが利用できます。

さらに、ディズニーリゾートパートナーホテルなら、ディズニ―ランドからシャトルバスが出ていて、お値段も更にリーズナブルなのでおすすめです。

楽天トラベルでは、ディズニーランドの1デイパスポートとセットになった、お得な宿泊プランも用意されています^^

楽天トラベル公式サイト
 

三世代ディズニーなら、素敵な思い出ができるはず。

遠方の場合近くのホテルを予約しておいて、レストランなど事前に予約できるものはして、やりたいことをしぼっておくのが無理せず楽しめるポイントだと思います。

事前準備をしっかりして、素敵な思い出を作ってくださいね^^

4 Comments

匿名希望

ゲストアシスタンスカードの件についてですが、そのカード毎回のように、私も理由があって、毎回のように使わせて貰っていますが、発行に障害者手帳や診断書の提示など、それが証明できるものの提示が必要でないため、中にはその特典を最大に生かして、アトラクションに並ばずして乗りたいのを理由に、「私も障害者です」と、ウソをキャストさんにウソをつく等の、悪用や不正利用をする人が、今でも減にいるんですね。ですからあえてそのことを、パーク側に確認をしましたが、パーク側も、そのことに関してはファストパスみたいに堂々と掲載をしていないんですね。なので、公の場であるブログにそのことを、自慢げにブログに載せるのは、決して止めて貰えませんでしょうか?自慢したいというお気持ちは分かりますが、折角パーク側が、そのGACという制度を、対象者に対する配慮が善意(ご好意)で設けて下さった制度なのに、心無い人の悪用や不正利用によって、以前の過去のように、完全にその制度が廃止になってしまうのも、とても悲しい話です。またそのカードは良く、ファストパスみたいなものと思われてしまいがちですが、全然仕組みが違いますからねー。先ず、カードの利用者さんは、アトラクション毎に、担当キャストさんによる、事前に説明&質問を受ける必要があります。当然それにクリアをしなければ、例えそのカードを持っていても、そのアトラクションの利用を断られますからね。又単にこのカードが発行して貰える、対象の人として、「小さい子供がいるから」という単なる理由では、当然ながら、発行して貰えません。あくまでも対象の人がいると、キャストさんが確認できた場合に限り、このカードは発行して貰えますので、その点もくれぐれもご注意ください。それと発行理由は、必ず聞かれます。これも悪用や不正利用防止のためですね。ですからそれを十分に理解をして欲しいです。

返信する
ゆいこ

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

コメントありがとうございます。

こちらの記事は三世代でディズニーに行かれる方のための記事で、三世代で行くなら高齢のおじいちゃんおばあちゃんや妊婦さんも行く可能性が高いと思い、記載させていただいていました。

公式ホームページにも高齢の方、妊婦も発行対象になると記載があります。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/bfree/supporttool.html

ご指摘を受け、誤解を招かないよう訂正させていただきました!

ご指摘ありがとうございました^ ^

返信する
匿名希望

ゆいこさん、こちらこそコメントを有難うございます。GACは、来年(2019)年の1月からは、発行の対象者と利用方法や、発行場所が大幅に変更になります。それも悪用や不正利用が、多発をしているせいでしょうね。詳細は公式HP若しくはインフォメーションセンターまで。残念な話です。

返信する
ゆいこ

教えていただきありがとうございます。
記載内容を変更させていただきました。
不正利用があるのは悲しいことですね。。。
本当に必要な方のみ利用できるようになってほしいと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です