大分マリーンパレス水族館 うみたまごの口コミ。見どころはココ!

こんにちは。水族館マニアゆいこです。

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」に行ってきました!そこで、口コミや見どころ、混雑状況など、「うみたまご」に行く前に知っておきたい情報をお伝えします。

行った感想は?

私は、今まで首都圏の水族館にはほとんど行き、沖縄の「美ら海水族館」や下関の「海響館」など様々な水族館に行くほど水族館マニアです(笑)でも、今まで行った水族館の中で「うみたまご」が1番良かったと思います。平日に行ったとこもあると思いますが、他の水族館に比べて混んでいません。そこで、ゆっくりと鑑賞することが出来ました。そして、あまり規模は大きくないのですが、その分魚や動物達との距離が近いです。あそびーちでは、魚が泳いでいるプールに入れたり、イルカを間近に見ることが出来ます。イルカショーは規模はあまり大きくないのですが、その分間近でイルカを見ることができ、迫力があります。そして、セイウチのショーがとても面白かったです!あまり観たことがない、ユーモアたっぷりの進行で楽しむことが出来ました。ショーの後には、セイウチを触ったり、一緒に写真を撮ったりすることが出来ます。総合して大満足の水族館でした!

他の方のクチコミは?

他の方のクチコミも、良い評価が多いです。トリップアドバイザーの評価も4.5と高評価!じゃらんでも4.3と高評価ですね。

混雑状況は?

7月の平日に行きましたが、人が少なくて、様々な水槽をゆっくりと見て回ることが出来ました!ショーがある時も、直前にショーブースに行っても座れるくらい空いていました。

見どころ

感想でも触れましたが、セイウチのショーがおすすめです。

3段腹を披露してくれたり…


腹筋を披露してくれたり…

子供たちを巻き込んで対決したりと、見どころ満載でした。

そして、ただ披露するだけでなく、2頭のセイウチが対戦する形でショーが進められていきます。

他の水族館のようにただ芸を披露するだけでなく、物語がしっかりしていて、見ていてとても面白かったです。さらに、ショーの後にはセイウチを触ることも出来ました。ざらざらしていて不思議な感触…笑 係員のお兄さんに指を出してと言われて指を出すと、セイウチが指を吸ってくれました。笑 びっくりしましたが、中々できない良い思い出になりました。 セイウチと写真を撮ることも出来て大満足でした。

そして、イルカショーもおすすめです。他の水族館より規模は小さいのですが、その分間近でイルカを見ることが出来て、迫力満点です。前の方のお客さんは、容赦なく水をかけられていました。笑 水に濡れたくない方は、後ろで見るのがおすすめです。

他にも、イルカプールが間近にあり、イルカを間近で見たり、魚が泳いでいるプールに入ることができるあそびーちもおすすめです。お子さんはもちろん、大人も楽しめます。

屋内にもタッチプールがあり、ヒトデやナマコを触ることが出来ます。ナマコのふにゃっとした感覚は忘れられません。笑

水槽の中にダイバーさんが入ってエサやりをしたり、魚やサンゴなどの紹介をする「サンゴ大水槽での水中散歩」というイベントもありました。

水槽にも様々な魚がいて、とても見ごたえがありました。そして、何より空いているのが嬉しい。一つ一つの水槽を自分達のペースでゆっくりと見て回ることが出来ました。

アザラシやトド、カワウソ、ペンギン、ペリカンなど可愛い動物たちもいました。カワウソはずっと寝ていて可愛かったです。笑 アザラシはずっとぐるぐる回っていて、近づいて来た時はこちらを見ている感じがして癒されました。

レストラン

「うみたまご」には、1階にあるオープンテラスレストラン「FanFare」と、2階にあるレストラン「A-ZOO」があります。

オープンテラスレストラン「FanFare」では、海と太陽をイメージした店内で、洋風どんぶりやデザートなど、カジュアルフードが楽しめます。

レストラン「A-ZOO」は、目の前に広がる別府湾がとても綺麗な、雰囲気の良いレストラン。夜にはロマンチックな夜景が楽しめます。

カツカレーを食べましたが、普通に美味しかったです。

別府湾を眺めながら食べるのは、格別でした。

キッズコーナ―

セイウチ、ペンギン、タコなど、海の生き物たちをモチーフにした面白い遊具がたくさんありました!子供たちも大満足だと思います。

家族連れはもちろん、大人だけでも十分楽しめる大分マリーンパレス水族館「うみたまご」。「動物となかよくなる水族館」というキャッチコピーがついていましたが、そのキャッチコピーの通り、動物たちと距離が近く、とても楽しめる水族館でした。大分に行かれる際は、ぜひ行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です