ディズニー メイクイットマインは2017年も販売!チップ&デールも登場!

昨年大人気になり、売り切れが続出した「メイク・イット・マイン」。2017年も「メイク・イット・マイン」が再登場しました!

さっそく「メイク・イット・マイン」を作ってきたので、作り方や待ち時間など詳しくレポートします。

スノースノーの公式動画

今までもミッキー、ミニーの雪だるまのキャラクターはいましたが、2016年から「スノースノー」という名前が付きました。

スノースノーの公式動画はこちら

「メイク・イット・マイン」って?

「メイク・イット・マイン」は、自分で好きなパーツを組み合わせて、自分だけの「スノースノー」を作れるグッズです。

数種類のボタンや洋服、帽子などを組み合わせることが出来るので、自分だけのオリジナルの「スノースノー」を作ることが出来ます。

スノーチップ&スノーデールが登場!

今年はスノーミッキーとスノーミニーに加えて新たにスノーチップ&スノーデールが加わりました!

チップ&デールファン必見ですね。スノーチップ&スノーデールもとても可愛らしいです♡

個人的には、来年はぜひスノードナルド&スノーデイジーを追加してほしいと思います。

発売日は?

2017年11月7日から発売されました!

昨年は、売り切れが続出してしまいました。今年は、昨年の経験を生かして在庫は多めに準備されていると思いますが、欲しい方は早めに購入した方が確実かもしれません。

私も、昨年スノーミッキーはゲットできたのですが、スノーミニーはゲット出来ず…。

心残りになっているし、スノーミッキーだけだと寂しい感じがするので、今年はスノーミニーをゲットする予定でした!でも、スノーチップ&デールが可愛すぎたので、スノーチップ&デールを購入してしまいました。笑

購入場所は?

2016年の購入場所は下のお店でした。

○ディズニーランド アドベンチャーランド・バザール
ジャングルクルーズの近くにあるお店。

○ディズニーシー スチームボート・ミッキーズ

evernote-camera-roll-20161114-222814-1

2017年は、ディズニーランドでは「モンスターズ・インク・カンパニーストア」、ディズニーシーでは「ロストリバーアウトフィッター」で販売されています。

サイズは?

ちょうど手の平サイズ。カバンに付けるには少し大きいと感じました。でも、写真を撮ったり、家に飾っておくにはちょうど良いサイズだと思います。

evernote-camera-roll-20161110-233207

キーホルダーのシェリーメイちゃんと並べるとこんな感じ。

evernote-camera-roll-20161110-233206

作り方

作り方は、昨年とほとんど同じでした。

まずは、基本の部分。ボディ(雪だるまの本体)、ボール(雪だるまのお腹の柄の部分)、リベット(ミッキーミニーは耳、チップ&デールはおしりにつけるアルファベットが書かれた金色のボタン)の中から好きな組み合わせを選び、「スノースノー」を作ります。

並んでいる間に説明を受け、バンに挟まれた一覧表を見ながら指定の用紙に記入していく形です。

用紙を渡されてから購入するまで意外と短かったので、ホームページやお店の外にあるボードなどを見て、ある程度はどの組み合わせを購入するか決めておいた方が良さそうです。

1人ボディ4体まで購入できるようです。

①ボディ

スノーミッキーかスノーミニー、スノーチップ、スノーデールを選びます。

②ボールとリベット

次にお腹の部分に入れるボールとミッキーミニーは耳、チップ&デールはおしりのところに入れるリベットを選びます。

ボールは、グリーン、レッド、イエロー、ブルーの中から好きな色を選びます。

リベットはA〜Zのアルファベットかスノーフレークの中から選びます。

③バッグ

そして、収納できるオリジナルのバッグが付いてきます!使わない時は、可愛く収納しておくことも出来ますね。

これで2,200円!もちろん、これだけでも購入できます。

でも、せっかくだから、服や帽子も着せたい・・・。そんな方は、プラス各400円で洋服や帽子も着せられます!

洋服や帽子は、ボディ1体につき、4つまで購入できるようです。

④ヘッドウェア

ヘッドウェア(帽子)は、フードやエルフハット、ニットキャップ、マーチングハット、ベレー帽、イヤーマフなど13種類あります。

⑤ウィンターウェア

ウィンターウェア(洋服)は、セーターやケープ、コート、マフラーなど11種類あります。

黄色のマフラーは、2人用で長いつくりになっています^^

これらの中から好きな組み合わせを選んで、自分だけの「スノースノー」を作ります。

これらを合計すると、本体、帽子、洋服1つずつで3,000円。少し高いですね。でも、十分作る価値があるくらい可愛いです。

私は、普段このようなオリジナルグッズは作成しないんですが、「メイク・イット・マイン」は可愛すぎるので、昨年に引き続き作ってしまいました!

バッグに付けて癒されるか迷いましたが、真っ白で汚れてしまいそうだから家に飾っておきます。笑

ディズニーリゾートライン限定アイテムも

実は、ディズニーリゾートライン限定アイテムとして、水色のマフラーがあります。

入手方法

ディズニーリゾートラインの「スノースノー」デザインのフリー切符を購入すると、ディズニーリゾートライン限定パーツの購入券がついてきます。

ディズニーランドかディズニーシーのメイクイットマインが販売されているお店で、この購入券を提示すると、購入券1枚につき1つディズニーリゾートライン限定パーツを購入することが出来ます。

ただ、こちらの購入券は購入を確約するものではなく、在庫がなくなってしまうと購入できないようです。

かかる時間は?

昨年は大人気で、土日は100-120分待ちになっていました。

混雑状況によって変わると思いますが、ディズニーシーで私が作成した時(空いている平日の9時頃)は、作成から会計まで60分と案内されて、実際は45分程でした。でも、その後列が伸びていたので、後から並んだ人は60分以上待っていたと思います。

ただ、夕方には列がかなり短くなっていたので、時間帯によるかもしれません。

会計後、受け取りまで180分かかりましたが、180分以降の何時でも受け取れるというシステムでした。

そこで、とりあえず作成・会計を済ませ、またお店に取りに行けば良いです。

私は、ほとんど待つことなく受け取ることが出来ました。

ただ、混雑している時は、受け取りまで60分程待つこともあるようなので、早めに取りに行ったほうが安心です。

2016年から変わったところ

本体の後ろにボタンが付いたので、ヘッドウェアをとめることができます。

また、ヘッドウェアをキーチェーンにとめられるようにヘッドウェアにわっかが付きました。

昨年バッグに付けていたら、なくしてしまったという声があったので、紛失防止のために改善してくれたようですね。

作成したら、パーク内で写真撮影!

自分だけのメイクイットマインを、ディズニーの色々なところで写真に撮るのも楽しいですよ。

img_6569

友人や恋人とお揃いで作っても楽しいと思います!

今年は昨年のように早くに品切れにならずに、多くの方が「メイク・イット・マイン」を楽しめるようになっているよう願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です