ドミトリールームとは?日本のゲストハウスで快適に過ごす10の秘訣

こんにちは。旅好きゆいこです!

お金がないから旅行に行かない。そんな方も多いのではないでしょうか?

でも、安くで旅行できる方法があるんです!

それは、ゲストハウス。

一般のホテルや宿よりかなり安く泊まることができて、他の旅行してる人と交流できるのも魅力です。

私は節約のために、日本のゲストハウスのドミトリールームに何度か宿泊しています。

その経験をふまえて、日本のドミトリールームで快適に過ごす10の秘訣をお伝えします。

ドミトリールームって?

ドミトリールームはドミトリーとも呼ばれます。

ドミトリーは「相部屋」を意味する英語です。1部屋のベッドの数は様々ですが、4~12ベッドくらいが多いようです。

ドミトリーは2段ベッドが多いのですが、日本では大きな和室に敷布団ということもあります。

最近ではロフトベッド、カプセルホテル風など、工夫を凝らしたベッドのゲストハウスも出てきています。

各ベッド周りの備品

日本のドミトリーは、海外のドミトリーより各ベッド周りの備品が充実しています!

ゲストハウスによって違いますが、ベッドカーテンとベッドライト、コンセントがある宿は比較的多いです。

私が宿泊したドミトリーにはどこにもベッドカーテン、ベッドライト、コンセントがありました!

その他にも小物入れ、棚、ハンガー掛けなどを備えているベッドもあって、ゲストハウスによって変わってきます。

貴重品の管理

日本のドミトリーは、部屋の中や建物のどこかに施錠できるロッカーを備えていることが多いです。

ベッドに金庫があるゲストハウスも。

ゲストハウスのドミトリーで快適に過ごす10の秘訣

女性は女性専用のドミトリーが安心

日本のドミトリーは男女別が増えていますが、男女が一緒のミックスドミトリーもあります。

日本は海外よりは安心だと思いますが、女性は男女別のドミトリーの方が安心して過ごせると思います。

ドミトリーでの過ごし方は人それぞれ!変に気負わなくてもOK

私が初めてゲストハウスに泊まった時、交流しないといけないと思って変に緊張していました。

でも、周りの方と交流している人もいれば、マイペースにベッドで1人で過ごす人もいて、本当に人それぞれ。

無理して周りと交流しなくてもいいと思うと、かなり気持ちが楽になりました。笑

ベッド周りの備品の確認を

ベッド周りの備品はゲストハウスによって変わります。

私が泊まったゲストハウスはベッドカーテンとベッドライト、コンセントがありました。

ベッドカーテンとベッドライトがあると自分のベッドを仕切ることができるので、プライバシーが守られます。

そこで、あるのとないのとは大違いです。

コンセントは携帯などを充電するのに必要ですね。

他にも小物入れ、棚、ハンガー掛けなどを備えているベッドもあるようです。

快適に過ごすためにも、自分が必要だと思うベッド周りの備品があるか事前に確認しておくといいですね。

アメニティは持参!

ゲストハウスは、アメニティは基本的に備え付けのものはありません。

そこで、アメニティはもちろん、タオルやパジャマなども持参した方がいいです。

2段ベッドは下か上どっちがいい?

2段ベッドの場合、ベッドの下か上かで大きく変わるかもしれません。

下はスーツケースを広げやすいし、ベッドから出るのも楽です。

でも、少し窮屈で上に人がいるのが気になってしまいました。

上のベッドはトイレに行く時やスーツケースに入っている物を取る時にはしごを登るのがめんどくさいのですが、狭くなくて開放感があります。

私は上のベッドの方が熟睡出来ました。

そこで、機能性を求めるなら下に、快適さを求めるなら上が良いと思います。

扉の近くではなく、奥のベッドがおすすめ

扉を開け閉めする音は意外と気になります。

また、扉の近くだとその分人が行き来するので、スーツケースを広げにくかったり、ベッドにいても少し落ち着きません。そこで、部屋の奥にあるベッドの方がおすすめです。

シャワー利用は時間をずらすと入りやすい

ドミトリーは、シャワーやトイレ、洗面台は共有です。シャワーは夜混雑していて、行っても空いていないことがありました。

何度か確認に行くのも手間なので、夕方など、少し時間をずらすと入りやすいかもしれません。混雑していない方が自分もゆっくり入れますね^ ^

アイマスクや耳栓があると快眠できる

多くの人がいるので、夜遅くまで起きている人や、朝早く起きる人も。

そこで、アイマスクや耳栓があるともっとぐっすりと眠れると思います!

余裕があったら交流してみると楽しいかも

同じ部屋の人と話してみると、普段出会えないような方と出会うことができます。ドミトリーには学生さんが多いのかと思いきや、社会人の方も結構いました!

それに、日本のゲストハウスでも外国人が何人かいることが多いです。

少し緊張しますが、外国の方とお話しすると、無料で英会話の練習ができます。笑

そこで、ドミトリーに泊まったら、同じ部屋の人と交流してみるのもおすすめです。

また、ゲストハウスのスタッフさんは気さくな方が多いです。

スタッフさんから話しかけてくれることも。そこで、スタッフさんと交流するのもおすすめです。

フリーWifiで快適にインターネット

ゲストハウスは、外国人が宿泊することが多いので、ほとんどフリーWifiが使えます。

そこで、フリーWifiを使って思う存分スマホやインターネットを使うのもいいと思います。

ホテルや旅館のように、1人でゆったりと過ごすことは出来ませんが、何より安くで泊まれるのが魅力のドミトリールーム。

それに、普段は交流できないような人と交流できるのもいい思い出になります。

これらのことを実践して、ゲストハウスを楽しんでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です