新婚ならシングルベッド2つがおすすめ!段差をなくす方法も!

新婚さんなら、どんなベッドで寝るか迷いませんか?ダブルベッド?キングサイズ?

私たちは、シングルベッド2つを選択しました!

なぜシングルベッド2つにしたのか、どんなカップルならシングルベッド2つがおすすめなのかお伝えします。

ダブルベッドとシングルベッドどっち?

私は、最初はダブルベッドがいいと考えていました。新婚だし、夫婦一緒に寝たいなと。でも、彼氏は既婚の友人からシングルベッド2つをおすすめされたと。

最初はそれは寂しいのでは・・・。と思いましたが、調べてみると私もシングルベッド2つがいいと思うようになりました。

こちらがシングルベッド2つのいいところです。

振動が伝わりにくい

どちらかが仕事や飲み会などで遅くなり、後から寝る場合、どうしても同じベッドだと振動が伝わって目が覚めてしまうことも。でも、シングルベッド2つなら、マットレスが違うので、振動で目が覚めてしまうなんてことはありません。

寝返りの振動で目が覚めてしまうこともなくなります。

ただ、ダブルベッドではなく、クイーンサイズやキングサイズになると、マットレスが2つなので、振動は伝わりにくいと思います。

くっけて寝たり、離したり臨機応変に対応できる

別々に寝るのは寂しいと感じるなら、2つくっつければ近くで寝られます。私たちも2つくっつけて寝ています。

2つくっつけて寝るとなると、気になるのがマットレスのすき間が邪魔になるんじゃないかということ。私もそれを心配していました。

実際にマットレスのすき間に行ったらハマった!となります。笑

でも、普段はシングルベッドで広々寝ているので、マットレスのすき間にハマることはなく、私はそんなに気にならないです。

すき間が気になる!という方は、すき間を埋めるすきまパッドも売られていて、それを使えばすき間を埋められるそう。

すきまパッド

便利なものがありますね!

また、同じ種類のフレームがない(周りの枠がない)ベッドを選ぶと、段差も気になりにくいと思います。

どちらかが風邪を引いてベッドを離して寝た方が安心なんて時は、ベッドを離して寝ることも出来きます。2人とも風邪でダウンすることが減りそうですね。

シングルベッド2台は広い!

シングルベッド2台は、なんとキングサイズより大きなサイズ。ダブルは幅140cmで、シングル2つだと97×2で幅194cmになります。ちなみにキングサイズは185cmです。

ゆったりとした広さで快眠することが出来ます。

寝返りや振動で目が覚めたことはありません。

種類が豊富

セミダブル、ダブルベッドはわりと種類がありますが、クイーンサイズ、キングサイズになるとあまり種類がありません。

そこで、広いベッドを求めるなら、シングルベッド2つの方が自分たちが好きな種類のベッドを選びやすくなります。

好きな寝具が選択できる

お互い好きな色や柄のシーツや掛け布団を選択できます。

また、女性は柔らかめのマットレス、男性は堅めのマットレスを好む傾向があります。そこで、シングルベッド2つならそれぞれ好みのマットレスが選べます。

私たちもマットレスの好みが違ったので、お互い違うマットレスを購入しました。笑

寝具の調整がしやすい

夫は暑がりで早い時期からタオルケットでいい、妻は寒がりだから早めに毛布が必要など、暑さの感じ方も人によって違いますよね。

ダブルベッドはどちらかが我慢しなければなりませんが、シングルベッド2つならそういった寝具の調整もしやすいです。

1つずつシーツや敷きパッドの洗濯ができる

シングルベッドなら、1つずつシーツや敷きパッドを洗濯できるし、あまり大きくないので付け外しもしやすいです。

洗濯物のスペースもあまりとりません。

掛け布団の取り合いが起こらない

同じベッドで寝ていて、掛け布団がなくて寒くて目が覚めたなんてことはありませんか?シングルベッド2つなら、掛け布団も2つなのでそんなことも起こりません。

搬入や引っ越しの時も安心

搬入する時、フレームなどは組み立て式でも、マットレスはそのままの大きさですよね。クイーンサイズやキングサイズだと、エレベーターやドアなどを通るか心配なことも。

また、引っ越しする時、クイーンベッドなど大きなサイズだと、ドアや廊下を通らないなんてこともありえます。シングルベッドなら、そのような心配はなくて安心です。

私の家は、内階段があるメゾネットタイプでしたが、シングルベッド2つを楽々運び込むことができました。

赤ちゃんが産まれても臨機応変に

赤ちゃんが生まれると、24時間赤ちゃんのお世話をすることになります。

お父さんとお母さんが交代で夜のお世話をする場面が多くなると思いますが、2人いる寝室に赤ちゃんがいると、2人とも寝不足になってしまうことも・・・。

ベッドを別々の部屋に置いて、交代交代で赤ちゃんの面倒を見た方が負担は減るかもしれません。

子どもが大きくなってきたら、シングルベッド2台をくっつければ、川の字になってみんなで眠られます。

ここまで見るといいところばかりのようですが、やっぱりデメリットもあります。

スペースを取る

シングルベッド2つはキングサイズより大きいということは、スペースを取りすぎてしまことも。あまり広くないお部屋だとぎゅうぎゅうになってしまったり、他のものが置けなくなってしまいます。

物件を探している時、寝室が4畳半のお部屋がありましたが、サイズ的にシングルベッド2つは入りませんでした・・・。4畳半ならダブルベッドでも本当にギリギリでした。

6畳でも、シングルベッドを2台置くと、他のものをあまり置けなかったり、狭く感じてしまうかもしれません。

こんなカップルにシングルベッド2つがおすすめ!

●どちらかが夜勤があったり、残業が多くて夜中に帰ってくる、朝が早いなど仕事の勤務時間が違う

●飲み会の頻度が高く、夜中に帰ってくることが多い

●彼女は早起き、彼氏は夜更かしなど生活リズムが違う

●しっかりとした睡眠を取らないと、翌日の体調や仕事の効率などに影響が出るからしっかり寝たい

●どちらかが夜にお風呂、どちらかが朝風呂派で、お風呂に入っていない人と一緒に寝るのは気になる

実は、しばらく彼氏のお家に居候させてもらったことがあります。そこで、2人でシングルベッド1つに寝ていましたが、1週間くらいできつくなってしまいました。。。シングルベッドに2人で眠ると眠りが浅くなるし、どちらかが早く起きると目が覚めてしまうし、やっぱり快適な睡眠は得にくいと感じました。喧嘩も多くなり、睡眠の大切さを実感しました。

ダブルベッドになるとシングルベッドより広いので、シングルベッドに2人で寝るよりは快適に寝られると思いますが、どうしても振動は伝わりますよね。

生活リズムが違うと、余計きつくなると思います。

しばらく泊めてもらうなど、期間限定ならいいと思いますが、結婚となると今後ずっとということ。そうなると、ダブルベッドよりシングルベッド2つの方が快眠でき、色々な使い方が出来て、安心なのかなと私は考えました。

実際に、私はシングルベッド2つで寝ていますが、本当に快適だし、快眠できます。

でも、ダブルベッドの方がラブラブでいられるという意見もあるし、カップルによって何を重視するかは変わってくると思います。

睡眠は1日の1/4-1/3を占めるので、とても大事なもの。2人で話し合ってベストな方法を考えてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です