三世代ディズニーシー徹底ガイド【ホテル・食事・アトラクション】

最近注目を集めている三世代ディズニー。三世代でディズニーシーに行って、素敵な思い出を作ることが出来ます。でも、小さなお子さんや、高齢なおじいちゃん、おばあちゃんとディズニーシーに行くなら、ちょっとした工夫が必要になります。

そこで、おすすめのアトラクションや食事、ホテルなど三世代ディズニーをする時に参考にしてほしい情報をお伝えします。また、こうしたらおじいちゃん、おばあちゃんの負担が減らせるよ!という情報もお伝えします。

グリーティング

三世代でディズニーシーに行くなら、記念にミッキーやミニーと写真を撮るのがおすすめです。おじいちゃんやおばあちゃんも、ミッキーに会ったら笑顔になってくれるはず。

ディズニーシーには、グリーティング施設がたくさんあります。

ミッキー、ミニーはもちろん、ドナルドやグーフィー、アリエルに会えるグリーティング施設も。ダッフィ―に会いに行くのもありですね。

でも、やっぱり定番はミッキー!ミッキーには、「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル(ミッキー)」で会うことが出来ます。

写真を撮るだけでなく、サイン帳があればサインを書いてもらうことも出来ますよ。

乗り物を活用して移動

ディズニーシーは、パークの中央に大きな海があるので、どうしても移動距離が長くなりがちです。そこで、電車や船のアトラクションを利用して、負担を減らすのがおすすめです。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

園内を船に乗って移動できます。体力の温存になるし、何よりクルーズ出来るのも楽しいです。いくつか乗り場があり、どのように移動するか少し分かりにくいので、キャストさんに確認してみてください。

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

アメリカンウォーターフロントと、ポートディスカバリーを列車に乗って移動することが出来ます。体力の温存になりますし、列車に乗るとお子さんも喜ぶはずです。

ビッグシティ・ヴィークル

アメリカンウォーターフロントを車に乗って移動できます。こちらも体力の温存になるし、お子さんも喜ぶはず。

アトラクション

三世代で行くなら、何のアトラクションなら乗れるのか気になりますよね。そこで、三世代で楽しめるおすすめのアトラクションをご紹介します。

タートル・トーク

クラッシュとお話しすることが出来るシアタータイプのアトラクションです。

ユーモアたっぷりなクラッシュが盛り上げてくれるので、お子さんだけでなく大人も楽しむことが出来ます。クラッシュに質問が出来るので、何を質問するか考えておいてくださいね。

マーメイドラグーンのアトラクション

基本的に室内なので、夏は涼しく、冬は暖かいです。お子さんが楽しめるのはもちろん、意外と大人も楽しめるアトラクションが多いです。

中でも、「マーメイドラグーンシアター」は、アリエルが出てくるアトラクションで、愉快な海の仲間たちが大勢出てくるので大人も楽しめると思います。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

ゴンドラに乗ることが出来ます。まるで、イタリアのヴェネツィアに行ったかのような、素敵な船旅を体験することが出来ます。

トイ・ストーリー・マニア!

ディズニーシーの人気アトラクション。ファストパスは朝一番になくなってしまいます。待ち時間がとても長いので、乗るなら朝一番にファストパスを取るのがおすすめです。3歳未満はOKですが、赤ちゃんはNGです。

マジックランプシアター

アラジンに出てくる「ジーニー」のマジックショーを観れるアトラクション。3Dのマジックショーは迫力満点です。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

船に乗ってゆったりと楽しめるアトラクション。シンドバッドと可愛い子トラのチャンドゥが出てきます。空いていることが多く、ゆったりとした船旅が出来ます。

アクアトピア

様々な動きをする水上ボートに乗れるアトラクションです。 渦巻きや滝などが点在するコースを進むので、ドキドキしながら楽しむことが出来ます。赤ちゃんはNGです。

キャラバンカルーセル

簡単に言うと、メリーゴーランドです。でも、2階建てのアトラクションで、アラジンに出てくるジーニーに乗れることも。

海底2万マイル

小型潜水艦に乗り、ライトで様々なところを照らしつつ楽しめるアトラクション。比較的空いていることが多く、乗りやすいです。

ビッグバンドビートを鑑賞

ディズニーシーで忘れてはいけない「ビッグバンドビート」。

2016年にリニューアルしました!シンガーによる本格的な歌や、ミッキー、ミニーたちの素敵なダンスを鑑賞することが出来ます。さらに、ミッキーがドラムをたたきます!素晴らしいドラムプレイは、一見の価値ありです!

ビッグバンドビートは、抽選制になります。

でも、1回目の公演は、すべて自由席です。そこで、1回目の公演の前に、2回目以降の公演の抽選をするのがおすすめです。抽選に外れてしまったら、並んで待つと1回目の公演を鑑賞することが出来ます。

※公演2回目以降の公演には、指定席と自由席があります。指定席での鑑賞には抽選が必要ですが、自由席には並ぶと入ることが出来ます。(公演2回目以降は、自由席は2階席のみです。)

待ち時間を短縮

ファストパスを利用するのは定番ですね。

待ち時間を短縮できるわけではありませんが、高齢のおじいちゃんおばあちゃんや、妊婦さんなどで列に長時間並ぶのが難しい場合は、ゲストアシスタンスカードを利用する方法もあります。

ゲストアシスタンスカード

ゲストアシスタンスカードは病気やけがなどで、何らかのお手伝いを必要とする方の負担を軽減するためのものです。

高齢の方や妊婦さんも、列に長時間並ぶのが難しい場合は利用することができます。

待ち時間を短縮できるわけではありませんが、待っている間、高齢の方や妊婦さんなど列に並ぶのが難しい方だけ別の場所で待機することができます。

高齢のおじいちゃんおばあちゃんや妊婦さんは長時間列に並ぶのが難しい時もあると思うので、ありがたいシステムですね。

ゲストアシスタンスカードは、利用するアトラクションやグリーティング施設で発行してもらうことができます。

※中には悪用する方がいるようです。悪用する方が増えるとこちらの制度がなくなってしまう可能性もあり、本当に必要な方が利用できなくなってしまうので、本当に必要な場合だけ利用してくださいね^ ^

食事

ディズニーシーのレストランも、混雑することが多いです。そこで、「プライオリティシーティング」を利用して、事前に予約しておくのがおすすめです。

レストランは利用する日の1か月前の10時から公式サイトで予約できます。

おすすめのレストラン

三世代で食事をするなら、「レストラン櫻」がおすすめです。ここでは、てんぷらや魚料理などの和食が食べられるので、おじいちゃんやおばあちゃんでも安心。お子様メニューや低アレルゲンメニューもあります。

ただ、こちらのレストランは混んでいることが多いです。事前予約が出来るので、事前予約をしておくと、ほとんど待つことなく利用できます。

ショーを観る

シートで観るなら、30分くらい前にシートを敷いて待つのがおすすめです。そうすると、座ってゆっくりとショーを鑑賞できます。コンパクトチェアを持参して、おじいちゃんやおばあちゃんは座ってもらうと楽かもしれません。荷物になるので、メインエントランス付近にあるコインロッカーの利用も考えてくださいね。

また、ショーの鑑賞券が付いたバケーションパッケージもおすすめ。バケーションパッケージは、ホテルの宿泊やショーの鑑賞券、ファストパスなどがセットになったプランです。ショーの鑑賞券があれば、ショーを待つことなく、良い場所から見ることが出来ます。

車いすの方は、車いすのまま楽しめるショー観賞スペースがあるので、キャストさんに確認するか、入園する時にもらえるディズニーシーの情報誌「Today」で確認してくださいね。

休憩するなら

アラビアンコーストにあるカレーが食べられるレストラン「カスバ・フードコート」やロストリバーデルタにある「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」は、席数も多く、奥の方にあるからか比較的空いていることが多いので、コーヒーやソフトドリンクを飲みながら休憩するのにおすすめです。もちろんご飯を食べても良いですね。「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」には、ビールも売っています。

また、パーク内が混雑している日は、再入園するのも手です!パークを出てすぐのところにあるピクニックエリアで休憩することも出来るし、少し遠いですが、イクスピアリもディズニーリゾートラインを利用すると割と近くにあります。

体調が悪くなったら

もし体調が悪くなった場合は、近くのキャストさんに相談してください。

パーク内にある救護室に看護師さんがいるので、応急処置をしてくれて、場合によっては病院に連れて行ってもらえるようですよ。

お子さん連れでも安心

ベビーカーは、パーク内でレンタルすることも出来ます。(レンタルは有料)

また、 メディテレーニアンハーバーにあるベビーセンターでは、授乳やおむつ交換が出来ます。

さらに、アメリカンウォーターフロントのタワー・オブ・テラー左横のトイレには、授乳室があります。

お土産を買って荷物が増えると大変。そんな時は、コインロッカーもあります。また、宅配センターを利用することも出来ます。

車いす

車いすのまま利用できるアトラクションもあります。また、有料ですが、車いすのレンタルも出来ます。

さらに、東京ディズニーランド・ガイドマップの補足として使うことが出来る「インフォメーションブック」を利用することも出来ます。

詳しくは公式サイトで。

お子さんの誕生日にも嬉しい!

キャストさんにお願いすると、誕生日シールをもらうことが出来ます。

ポートディスカバリーにあるレストラン「ホライズンベイ・レストラン」では、ホールケーキを注文することが出来ます。

ホテル

三世代でホテルに宿泊するなら、ミラコスタがおすすめです。

ミラコスタは、ディズニーシーの中にあるホテルなので、ディズニーシーで遊んで疲れたらホテルで休む、また遊ぶということが可能です。ミラコスタ内もディズニーシーの世界観が守られているので、ホテルでゆっくりしていても、夢から覚めることはありません。

さらに、ミラコスタなら、ハッピー15エントリーで、開園より15分ディズニーランドに早く入れるので効率よく回ることが出来ます。

でも、もう少し安く抑えたいなら、ディズニーセレブレーションホテルがおすすめです。ディズニ―シーからホテルまで少し距離があり、バス移動になってしまいますが、ディズニーリゾートホテルなので、ホテル内も可愛く、ハッピー15エントリーが利用できます。

さらに、ディズニーリゾートパートナーホテルなら、ディズニ―シーからシャトルバスが出ていて、お値段も更にリーズナブルなのでおすすめです。

楽天トラベルでは、ディズニーシーの1デイパスポートとセットになった、お得な宿泊プランも用意されています!

でも、一番負担が少ないのは、何と言ってもバケーションパッケージだと思います。バケーションパッケージなら、ディズニーリゾートホテルの宿泊やファストパス、ショー観賞券などがセットになっているので、負担を最小限にして、パークを十分に満喫することが出来ます。予算と相談して決めてくださいね。

三世代ディズニーシーなら、本当に素敵な思い出になるはず。みんなが楽しめるディズニーシーになるように、あまり無理をせずに、バランスよく楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です