ディズニーの英語システムの効果はこれ!生後2か月から毎日使用した本音

お子さんに英語教育をするにあたって、ディズニーの英語システムを検討する方が多いと思います。

現在1歳の娘を子育て中の妹がディズニーの英語システムを購入し、生後2ヶ月から使用しています。

そこで、ディズニーの英語システムを実際に使用してみてどうだったか、毎日使用した効果など詳しくインタビューをしました!



「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

ディズニーの英語システムって?

そもそも、ディズニーの英語システムって何でしょう?

ディズニーの英語システムは英語のDVDやCD、おしゃべりして録音もできるカードやタッチペンなどを使用することで、英語が身に付いていくというもの。

また、 ワールドファミリークラブ会員になるとイベントでネイティブの先生と触れ合ったり、電話でネイティブの先生とお話しすることができ、英会話能力を高めることが出来ます。

ディズニーの英語システムの値段

気になるのが英語システムのお値段。

妹が購入した時は、シング・アロングセット (DVD12枚+CD8枚+絵本のセット、ディズニーキャラクターがたくさん出て来る)にプレイ・アロングセット(DVD3枚+CD3枚+DVDに出てくるおもちゃのセット、ディズニーキャラクターは出てこない)が付いてきて、約15万円でした。

シング・アロングセットの一部

プレイ・アロングセットの一部

でも、2017年6月にリュニューアルし、シング・アロング (DVD+CD+絵本のセット)が約15万円、 プレイ・アロング(DVD+CD+DVDに出てくるおもちゃのセット) が約4万5千円に…。

どちらも買うと20万円くらい。

ちなみに、プレイ・アロング (DVD+CD+DVDに出てくるおもちゃのセット) には、まったくディズニーのキャラクターは出てきません。

また、シング・アロングより簡単な英語で、英語の導入編という感じのようです。

でも、DVDに出てくるおもちゃは、マラカスやカップ・ブロック・ボール・パペットなどゆくゆく必要になる様なおもちゃばかり。これでおもちゃ一式揃って、英語のDVDを見れるならいいと思います。

更に、ミッキーのマジックペンなど、ディズニーの英語システムをすべて揃えると驚きのお値段…。

こんなに高いとは想像以上でした…。公式ホームページにはディズニーの英語システムのすべてのお値段は乗っていなかったのですが、こちらのホームページが値段について分かりやすくまとめてくれています。

無料体験

ディズニーの英語システムの購入の決め手は、無料体験を受けたこと。

生後10か月までに聞いている音は、耳が必要な音として残しますが、生後10か月までに聞いていない音は、もういらないと思って聞き取りにくくなってしまうというお話も聞きました。

英語よりも日本語の方が使っている音が少ないため、日本人は英語が聞き取れず、リスニングが苦手な人が多いようです。そこで、使い始めるなら早い方が良いと考えました。

また、DVDの歌はただ音楽に合わせて英語が流れるというものではなく、疑問形の時は語尾が上がるなどきちんとした発音の歌になっているので、きちんとした発音を身に付けられるというのも魅力でした。

さらに、他の教材は英語だけでなく日本語も使われているものばかりですが、ディズニーの英語システムは英語だけで作られているので、日本語から英語に変換して覚えるのではなく、英語をそのまま覚えやすいというのも魅力でした。



「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

ディズニーの英語システムを生後2ヶ月から毎日使用

ディズニーの英語システムを使用し始めたのは、生後2か月から。

購入した日から、CDを毎日かけていました。

そして、生後6ヶ月からはDVDを使用。絵本はなんでも口に入れてしまう時期が過ぎた1歳くらいから使用し始めました。

効果

現在、毎日ディズニーの英語システムのDVDを見せています。車の中では、CDを。

他のテレビ番組を見せていなかったこともあり、DVDを見せ始めた6ヶ月くらいから、画面を食い入るように見つめていました。今もDVDを付けると、画面にくぎ付けです。

工夫した点として、現在は「いないいないばあっ!」など他のテレビも見せていますが、一歳になるまでは基本的にディズニーの英語システムのDVDしか見せないようにしていました。

さらに、DVDの歌に合わせて手をたたいたり、音楽のリズムに合わせて体を揺らしたり出来るようになりました。

まだ「ママ」「パパ」などを話し始めたばかりなので、英語の単語を話すことはありませんが、今後が楽しみです。

そして、DVDとセットになった、DVDに出てくるおもちゃを実際に使って遊んでいます。

お気に入りはカップ。私がカップを積み上げてタワーを作ると、見つけるとニコッと笑ってすぐに倒しに来ます。笑

鈴が入ったブロックやボールのおもちゃもお気に入りです。DVDに実際に出てくるおもちゃなので、DVDを見ながら、DVDに出てくるおもちゃで実際に遊んでいます。

15万円と決して安くはありませんが、DVDやCD、絵本、おもちゃが付いてこの値段なら、買ってよかったと思います。

ただ、これだけで英語が身に付くか、英語を話せるようになるかというと難しいと思います。やはり、英語を話せる場が必要です。

そこで、子どもに本当に英語を話せるようになってほしいなら、ワールドファミリークラブ会員(子どもが18か月までのベイビー会員は月額1,296円、正会員は月額3,348円、イベント参加は別途参加料が必要)になって、イベントでネイティブの先生と触れ合ったり、電話でネイティブの先生とお話ししたりする必要があるのかなと思います。

お父さんやお母さんが英語が話せるなら、ワールドファミリークラブ会員にならなくても、一緒に英会話をしてあげると効果的だと思います。

ただ、ディズニーの英語システムだけでも、小さい頃から英語に耳を慣れさせ、英語に興味を持たせたり、正しい英語を見に付けるきっかけになると思います。

ただ音楽に合わせて英語が流れるというものではなく、疑問形の時は語尾が上がるなど、きちんとした発音の歌になっています。

さらに複数形になったらSが付くなど、文法もきちんとしているので聞きながら感心してしまいます。

子どもが興味を持たなかった時のことを考え、最初はシング・アロング (DVD+CD+絵本のセット)とプレイ・アロング(DVD+CD+DVDに出てくるおもちゃのセット)のみ購入しましたが、子どもが興味をもって取り組んでくれるようになったらミッキーのマジックペンや、カードなどの購入、ワールドファミリークラブ会員の加入も考えています。

何よりディズニーが好きなら親も楽しみながらDVDを見たり、CDを聞いたりできるのも嬉しいポイント。

親も楽しみながらでないと中々毎日は続けられないと思うので、親が興味を持てる内容というのも大切ですね。

まとめ

以上がディズニーの英語システムを利用している率直な感想です。レビューも様々なものがあり、効果があった人、効果がなかった人様々なようです。

でも、幼いうちからディズニーの英会話システムの全てをきちんと利用すれば、小中学生でTOEICで高得点を取れるような英語が出来る子になると思います。

そうすると子どもの人生の選択肢は格段に広がりますよね!それだけ質は高い教材です。

ちなみに中古でも売られていて、中古ならもう少し安くで利用できます。

でもプレイ・アロングだったら、おもちゃがすべて揃っていなかったりするようです。また、シング・アロングでも、DVDがリニューアル前の古いものが多かったりする様。

さらに中古なら、ワールドファミリークラブ会員(正会員は月額3,348円、イベント参加は別途参加料が必要)になれないので、イベントや電話でネイティブの先生とお話しすることは出来ません。

また、ワールドファミリークラブ会員なら、絵本やDVDが傷んでしまった場合、何回でも新品に交換できるようです。子どもは口に入れたり破いたりするので、これも嬉しいポイントですね。

私も子どもが生まれたら、利用してみたいと感じました。

ただ、プレイ・アロング(DVD+CD+DVDに出てくるおもちゃのセット) だけでもいいのかなとも思います。

ディズニー要素はなく、基本的な英語になってしまいますが、教材の質は十分高いですし、おもちゃが魅力的です。

でも、シング・アロング (DVD+CD+絵本のセット)も捨てがたい…。

ディズニーキャラクターが出てくる(声も本物のキャラクターの声)し、DVDも12枚と充実しているし、より高度な英語も出てきます。

色々と迷ってしまうので、まだ資料請求をされていない方はとりあえず無料資料請求して、他の教材と比較してみるのがおすすめです!今ならお風呂で使えるABCポスターも一緒にもらえますよ。



「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です