ディズニーの年パスは分割払い出来る?特典や買い方まとめ

ディズニー好きなら一度は憧れる東京ディズニーリゾートの年間パスポート。

そんな年パスの買い方分割払い出来るのか、特典まで詳しくご紹介します。

年パスを購入する時、また購入するか迷っている方に参考にしていただけたら嬉しいです。

購入方法は?

ディズニーリゾートのこちらの窓口で購入出来ます。

・東京ディズニーランド

イーストゲート・レセプション

・イクスピアリ内

東京ディズニーリゾート・チケットセンター

購入する時、運転免許証などの「公的な身分証明書」が必要になります。

用紙に必要事項を記入し、支払いを済ませ、写真を撮影したら年パスを受け取ることができます。

ディズニーランドの前にあるイーストゲート・レセプションでは、写真を撮る時の椅子がミッキーのデザインだったり、レンズの下にミッキーがいたりするので楽しい気分になれますよ♪

分割払いは出来るの?

ディズニーの2パーク年間パスポートは89,000円なので、かなりの出費ですよね。

年パスを購入する時、クレジットカードは使用できますが、分割払いはできず、一括払いのみとなります。

ただ、購入した後に分割払いに変更できる「後から分割」という制度があるクレジットカード会社もあるので、お持ちのクレジットカード会社に確認してみてください。

後から分割できるクレジットカードの中でも、利便性が高いのは楽天カードです。

支払い回数を3〜36回払いまで指定でき、楽天の公式サイト「楽天e-NAVI」から簡単に「後から分割」に変更できます。

楽天カードの詳細はこちら

値段は?

2017年3月1日から、使用不可日が導入されて値下がりしました。

【2パーク年間パスポート(ディズニーランドとシー両方に入れるパスポート)】

大人:89,000円(改定前:93,000円)
中人:89,000円(改定前:93,000円)
小人:56,000円(改定前:60,000円)
シニア:75,000円(改定前:79,000円)

 

【東京ディズニーランド年間パスポート】
大人:61,000円(改定前:63,000円)
中人:61,000円(改定前:63,000円)
小人:39,000円(改定前:41,000円)
シニア:51,000円(改定前:53,000円)

 

【東京ディズニーシー年間パスポート】
大人:61,000円(改定前:63,000円)
中人:61,000円(改定前:63,000円)
小人:39,000円(改定前:41,000円)
シニア:51,000円(改定前:53,000円)

 

大人:18歳以上 / 中人(中学・高校生):12~17歳 / 小人(幼児・小学生):4~11歳 / シニア:65歳以上
※3歳以下は無料

 

(2018年5月現在)

使用不可日が導入されたのは残念ですが、値下がりしたのは嬉しいですね^^

年パスの特典は?

2014年4月〜2015年3月にスペシャルキャンペーンをしていて、期間中にディズニーの年パスを購入すると金色のパスケースがもらえました。

(画像は使い込んでいるので、ボロボロになっていてごめんなさい。。。)

ディズニーシーが15周年の時は、年パスを持っている人の同伴者はワンデーパスポートを割引価格で購入できる特典も。

2017年1月4日~3月17日の期間限定でしたが、大人のワンダーパスポートが7,400円のところ900円引きの6,500円で購入できました。

でも、現在は購入したら貰える特典はありません。(2017年10月現在)

金色のパスケースがもらえた2014年は、東京ディズニーリゾート30周年の翌年。

そこで、節目の次の年や閑散期になる冬など、来園者が減る可能性がある時などに、今後も特典がある可能性がありそうです。

ディズニーの年パス特典まとめ。割引やパスケースも。

メリット

年パスを購入するか迷っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、年パスを購入していた私が考えるディズニーの年パスを購入するメリットをご紹介します。

たくさんディズニーに行ける

やっぱり1番のメリットはこれですよね。

年パスを持っていないとどうしても毎回パスポート代がかかってしまうので、行く回数が減ってしまうと思います。

でも、年パスがあったらお金を気にせずたくさん行けます。むしろ行けば行くほどお得です!

現在の2パーク共通年間パスポートの値段は89,000円、ワンデーパスポートの値段は7,400円なので、2パーク共通年間パスポートを購入した場合13回以上行けば元が取れます。

贅沢なディズニーの楽しみ方が出来る

年パスを持っていないと朝早くから行って、夜遅くまで遊ぶ。

そんな遊び方が多くなると思います。

でも、年パスを持っていたらお昼頃に行ってショーやパレードだけ観て、グッズを購入して帰る、夕ご飯だけ食べに行くというような贅沢な楽しみ方ができます。

1人で空いた時間に少しだけディズニーに行く、隠れミッキーを探すために行くなんてこともできてしまいます。

すべてのパレードやショーを制覇できる

ディズニーは季節によって様々なイベントを実施しています。

イベントによってショーやパレードが違うのですべて観たい、1回観ただけじゃ物足りないから何回か観たい!そんな方には年パスがおすすめです。

思う存分ショーやパレードを堪能することができます。

限定メニューを制覇できる

ディズニーは、イベントに合わせて限定メニューが登場します。

どれも魅力的なのであれも食べたい、これも食べたいとなって食べたいものを食べきれないことが多いですよね。

でも、年パスがあれば食事だけでもディズニーに行くことが出来るので、食べたい限定メニューを制覇することができます。

購入したい時にグッズが購入できる

今日ダッフィーの限定グッズの発売日だから買いに行きたい、このポップコーンバケットが欲しい。そんなことがありますよね。

人気のグッズは、早く買いに行かないと売り切れになってしまうことも。

年パスがあれば、グッズを買うためだけにディスニーに行くこともできるので、欲しいグッズをゲットすることができます。

デメリット

年パスを購入していた私が考えるデメリットをご紹介します。

ディズニーのワクワク感が薄れてしまう

何回も行っているとどうしても慣れてきてしまい、ディズニーのワクワク感が薄れてしまいます。

たくさん行けるのは嬉しいですが、慣れてしまうのは少し寂しいです。

それに、また行けるからという気持ちが生まれてしまい、その1回を精一杯楽しみきれない気がします。

年パスを持ってるから行かないと!という義務感が生まれてしまう

2パーク共通年間パスポートは13回以上行かないと元が取れません。

それに、行けば行く程お得です。

そこで、行きたい!よりも行かなきゃ!という気持ちが強くなってしまう気がします。

友人はこの理由で、年パスを買っても元が取れるくらいディズニーに行っていましたが、年パスは購入しないと言っていました。

お金がかかる

年パスを購入してしまえば行けば行くほどお得ですが、ディズニーに行くと交通費や食事代、グッズ購入代など意外とお金がかかります。

それが家計を圧迫してしまいます。。。

私は2年連続で年パスを購入しましたが、引っ越しで家が遠くなったこと、ワクワク感が薄れてしまう寂しさを感じ、今はワンデーパスポートでディズニーに行っています。

でも、やっぱり行く頻度が落ちてしまってディズニーに行きたくてうずうずしています。ただ、その分1回のディズニーの楽しさは増していると感じます。

まとめ

年パスを購入した方がいいかどうかは、人や状況によると思います。

ディズニーが大好きで頻繁に行っていて、ディズニーが家から近く、ちょっとした用事(グッズ購入や食事など)でも行きたい!という方には年パスを強くおすすめします!

でも、ディズニーが好きで結構行くけど家から遠い。。。頻繁に行くのは負担になってしまうかも。。。という方にはあまりおすすめできないと個人的には思います。

でも、年パスでたくさんディズニーに行けるのは本当に楽しいですし、とっても素敵な思い出になると思います!

自分のライフスタイルに合ったディズニーライフを満喫してくださいね^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です