エポスゴールドカードを年会費無料で持つ条件はこれ!

ゴールドカードは空港のラウンジを無料で利用出来たり、レストランの優待特典など様々な特典が付いているありがたいカードです。

でも、年会費が高いイメージがありませんか?

実はそんなイメージを覆す、年会費永年無料で持てるゴールドカードがあるんです。

それはエポスゴールドカード

ただし誰でも年会費永年無料になる訳ではなく、一定の条件があります。

その方法や受けられる特典まで詳しくご紹介します。

エポスゴールドカードを無料で持つには?

まず、年会費無料で作れる通常のエポスカードを作ります。

そのエポスカードを持っていると、ゴールドカードのインビテーション( 招待 )が来ることがあるんです。

インビテーションが来た後、申し込むと年会費永年無料でゴールドカードを持つことが出来ます。

エポスゴールドカードのインビテーションが来る条件

これは、エポスカードも明確に公表していません。

そこで、あくまで一個人の体験談ですが、私は社会人1年目でエポスゴールドカードのインビテーションが来ました。

実は、エポスゴールドカードを年会費無料で持つために色々頑張ったんです。

一般的なゴールドカードは、無料で空港のカードラウンジが利用できるんですよね。

私はよく飛行機を利用するので、無料で空港のラウンジを使用できるゴールドカードが欲しいと思っていました。

ラウンジなら無料で休憩したり色々な作業が出来るし、ドリンクも無料で飲めます。夢の様な空間です。

でも、高額な年会費を払うのは厳しいな。。。と思って色々調べたところ、エポスカードのゴールドカードならインビテーションを貰った後に申し込むと永年年会費無料で利用できると知りました!

しかも、私の友人は持っているというではありませんか。

私でも頑張ったら貰えるかもしれない!と思い、頑張ってインビテーションをもらうことを目指しました。

インビテーションをもらうために心掛けたこと

頑張ったと言っても、私がやったのは、下の項目だけ。

・社会人になってすぐにエポスカードに申し込む
・メインカードをエポスカードにする
・日用品や食料品など、基本的な支払いをエポスカードにする
(最近はスーパーでもクレジット対応が増えて嬉しいですね。)
・電気代やガス代などの光熱費、携帯電話などの固定費をエポスカードで支払う
・服を買うときはマルイを利用する(エポスカード利用)
・もちろん遅延はせず、きちんと毎月支払いをする

これだけです。

エポスカードをメインカードにして、できるだけクレジットカード払いをしていると、意外と利用料金は増えていきます。

私は通常のエポスカードを新卒の4月に利用し始めました。

そして、2月になって40万円に達した頃、インビテーションが届きました。

よくエポスゴールドカードのインビテーションが来る条件として、1年間、年間50万円以上利用なんて言われています。

それに近い状態ではありますが、その基準を満たしていなくてもインビテーションが届きました!

色々調べてみると、あまりエポスカードを使用していなくてもインビテーションが来た人もいます。(ネットで見つけたので、信ぴょう性は定かではありません。)

明確な基準は公表されていませんし例外もあるようですが、目安が1年間利用、年間50万円以上みたいですね。

メインカードとして利用し、日常生活でもできるだけエポスカードを利用するように心がけていれば、年間50万円は無理のない範囲だと思います。(毎月約41,700円)

エポスゴールドカードをゲットするためには、まずエポスカードを作る必要があります。

今ならエポスカードを作ると、通常2,000ポイントのところ最大8,000ポイントもらえるキャンペーン中です。

エポスカードを作る

インビテーションなしでも年会費永年無料になる方法がある!

実は、 インビテーションなしでも年会費永年無料になる方法があります。

まず自分からエポスゴールドカードに申し込んで、初年度は年会費5,000円を払います。

そして、年間50万円以上利用すると、翌年から年会費永年無料になるんです。

この方法だとどうしても初年度の年会費はかかってしまうので、必ずエポスゴールドカードが欲しい方や早くエポスゴールドカードが欲しい方向けだと思います。

エポスゴールドカードのメリット

エポスゴールドカードのメリットをご紹介します。

エポスカードからの招待でゴールドカードにすれば、年会費永年無料

最大のメリットはこれですね。ゴールドカードは、基本的に高い年会費を払わなければいけません。

でも、エポスゴールドカードは一定の条件を満たせば、年会費永年無料です。

指定の空港ラウンジが無料で利用できる

これも空港をよく利用する人には大きなメリットですね。

こちらが無料でラウンジが利用できる空港になります。(2018年3月現在)

エアポートラウンジ無料の空港

 

国内

羽田 成田 新千歳 函館 仙台 小松 中部国際 大阪国際(伊丹)関西国際 神戸 広島 松山 福岡 北九州 長崎 熊本 大分 長崎 鹿児島 那覇

 

海外

ホノルル 仁川 ホノルルラウンジ

国内の主要空港はほとんど対象になっています。

利用方法は、ラウンジの受付でエポスゴールドカードと当日の航空券を提示するだけ。

ちなみに空港内には空港やカード会社が運営しているラウンジの他に、航空会社が提供している上級会員向けのラウンジ(ANAラウンジ、JALラウンジなど)もありますが、使えません。

空港内のすべてのラウンジが使える訳ではないので、利用可能なラウンジがどこにあるかは確認してくださいね。

また、利用できるのはゴールドカードを持っている本人のみで、同伴者は決められた料金がかかかってしまうので注意が必要です。

でも、ホノルルラウンジは同伴者も無料で利用できますよ!

さらに、中部国際空港や熊本空港、福岡空港などビールが無料で飲めるラウンジも。

たまに混んでいることもありますが、無料で利用できるのは本当にありがたいです。

熊本空港のカードラウンジ利用体験談はこちら

海外旅行傷害保険が無料

海外旅行に行く人にとってはこちらも大きなメリットですね。

ちなみに通常のエポスカードでも、海外旅行損害保険が自動付帯されています。

でも、エポスゴールドカードになると、保証が受けられる金額がアップします!

違いがあるのはこちらの項目です。

傷害死亡・後遺傷害

エポスゴールドカード:最高1,000万円

通常のエポスカード:最高500万円

 

傷害治療費用(1事故の限度額)

エポスゴールドカード:300万円

通常のエポスカード:200万円

 

疾病治療費用(1疾病の限度額)

エポスゴールドカード:300万円

通常のエポスカード:270万円

ちなみに、クレジットカードの海外旅行保険は「利用付帯」(交通費や宿泊費などの旅行費用をそのカードで支払ったときのみ、補償が受けられる)のことが多いです。

でも、エポスゴールドカードは自動付帯(カードを持っているだけで、自動的に保険がついている)なので、海外旅行のたびに申し込まなくていいんです。

さらに、旅行費用を現金や別のクレジットカードで支払ったとしても、エポスカードをただ持っているだけで補償が受けられるというありがたいサービスです。

ポイントの有効期限が無期限に!

エポスカードのポイントの有効期限は2年間ですが、エポスゴールドカードになるとポイントの有効期限がなくなります。

しかもゴールドカードで使った分だけでなく、ゴールドカード発行時点での保有ポイントが全て有効期限無期限になります。

失効することがないのでじっくりと貯めることができて、とっても助かります。

年間利用額に応じたボーナスポイントが貰える

エポスゴールドカードでは、年間の利用金額に応じてボーナスポイントが貰えます。

年間50万円利用 2,500円相当(2,500ポイント)
年間100万円利用 10,000円相当(10,000ポイント)

そして、エポスポイントは200円につき通常1ポイントもらえます。

そこで、通常の還元率は0.5%と低いですが、ボーナスポイントを貰うと還元率が上がります。

年間利用額:50万円以上

ボーナスポイント:2,500ポイント

還元率:1%

 

年間利用額:100万円以上

ボーナスポイント:10,000ポイント

還元率:1.5%

クレジットカードの還元率は多くても1.0%なので、1.5%ならかなり高いと思います。

年間100万円(毎月約83,300円)利用するのは多いと思いますが、すべての支払いをエポスカードにしたらたどり着けない額ではないかもしれません。

それに、年間50万円 (毎月約41,700円) 以上でも還元率は1%です。

年間50万円ならそんなにハードルは高くないと思います。

いつも現金や他社のカードで支払っていた、食事代や日用品、光熱費、レジャー代などをエポスカードで支払えばいけそうではないですか?

実際にはポイントアップ対象のお店(マルイなど)やサービスがあるので、さらにポイント還元率を上げることが可能です!

マルイでゴールドエポスカードを利用するとポイント2倍!

マルイでエポスゴールドカードを利用すると200円につき2ポイントもらえます!

通常200円で1ポイントなので、還元率が0.5%から1.0%に!

さらに、年4回あるエポスカード会員限定「マルコとマルオの7日間」期間中の買い物が何度でも10%OFFになります。

マルイがお得に利用できるのは嬉しいですね。

「選べるポイントアップショップ」登録でポイント最大3倍

最大3つまで選べるポイントアップショップに登録でき、登録したお店でエポスゴールドカードを利用するとポイントが3倍貰えます。

頻繁に利用するお店や毎月発生する光熱費などの支払いを3カ所までポイントアップ指定すればOK。

ちなみに、人気登録ショップはこちらです。

人気登録ショップランキングベスト5

1位 東京電力
2位 ユニクロ
3位 東京ガス
4位 JR東日本
5位 イオン

この他にもたくさん「ポイントアップショップ」があります。

イトーヨーカドー、ドン・キホーテ、 ドラッグイレブン、 ツルハドラッグ、セブンイレブン、ローソン、ニトリ、ヨドバシカメラ、ティファニー、ルイヴィトン、GAP、西松屋チェーン、ディズニーストア、無印良品、BIGLOBE、ANA、JAL、コスモ石油、HIS、JTB、東横イン、東京ディズニーリゾート(ホテル、イクスピアリ除く)、 鳥貴族、ミュゼプラチナム、TSUTAYA、東京海上日動、住友生命保険 など

よく利用するものはすべて揃っているのではないかという驚きのラインナップです。笑

普段使いするお店はもちろん、光熱費や保険料の支払い、家電の購入などをポイントアップ利用するのも良いですね。

一度登録すると、その後は自動的にそのショップでの決済分のボーナスポイントが付与されます。

ただ、一度登録すると3か月は登録したお店を変更できないので注意が必要です。

私はよく利用するユニクロと、東京ディズニーリゾート、加入している保険会社を登録しています。

ネットショッピングでポイント2~30倍アップ

会員限定ポイントアップサイト「たまるマーケット」のネットショップは400店舗以上。

「貯まるマーケット」を経由してエポスカードでお買い物をすれば、ポイントが2~30倍貯まります。

対象のネットショップは楽天、アマゾン、 Yahoo!ショッピング 、じゃらん、DHC、ドクターシーラボなど。

じゃらんは4倍、ドクターシーラボは13倍も貯まります!

私はいつもじゃらんを利用する時は「たまるマーケット」を経由してお得にポイントを貯めています。

ゴールドカードだけのサービスもたくさん!優待サイト「エポトクプラザ」

エポスカードの優待情報を提供しているのがEPOS NET ご優待サイト「エポトクプラザ」。

エポスカードと共通の優待情報がたくさん紹介されていますが、中にはゴールドカード会員限定のサービスも紹介されています。

ショッピングやレストランだけでなく、ホテルやリラクゼーションサロンなど様々な分野でゴールドカードの特典を受けられるので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

エポスゴールドカードはポイントが貯まりやすく、たくさん優待を受けることが出来るお得なカードです。何より、条件を満たせば年会費永年無料で利用できるのがありがたいですね。

エポスゴールドカードをゲットするために、まずはエポスカードを作ってみてはいかがでしょうか。

通常のエポスカードなら、みなさん年会費永年無料で持つことができます。

今ならエポスカードを作ると、通常2,000ポイントのところ最大8,000ポイントもらえるキャンペーン中です。

エポスカードを作る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です