指宿の砂風呂に日帰りで行くならここ!地元民おすすめの2選

鹿児島の指宿と言ったら砂風呂というくらい有名ですね。

今回指宿の砂風呂に行くことになったので、どちらの砂風呂がおすすめか指宿に住んでいる友達に教えて貰いました!

そこで、地元民がおすすめするぜひ行ってほしい指宿の砂風呂をご紹介します。

砂風呂って?

地元では、砂むし温泉(通称砂むし)と呼ばれています。

全国でも数少ない天然砂むし温泉は、海岸に自然湧出する豊富な温泉を利用しています。

効果・効能

天然砂むし温泉の泉質はナトリウム塩化物泉。

こちらの有効性が実証されています。

神経痛・リウマチ・腰痛・五十肩・膝関節痛・脳卒中後麻痺・骨折・冷え性・更年期障害等の痛み・こわばり・冷え性を伴う疾患

また、岩盤浴のように大量の汗をかくので、デトックス効果も抜群です。

おすすめの砂風呂① 砂むし温泉「砂湯里」

こちらが一番おすすめの砂風呂ということです。

こちらのポイントは、車で数分の距離に開聞岳を一望できる露天風呂「たまて箱温泉」があること。

砂風呂はもちろんのこと、こちらの「たまて箱温泉」がおすすめです!

「たまて箱温泉」は、トリップアドバイザーの口コミで選ぶ「旅好きが選ぶ!日帰りスパ&温泉施設」の日帰り温泉&スパ部門で4年連続全国1位 に選ばれました。

それを実感できる素敵なお風呂です。

ちなみに露天風呂は、開聞岳が見える和風露天風呂竹山と海が見える洋風露天風呂があります。

そして、偶数日と奇数日で男女が利用できる露天風呂が変わります!!!

開聞岳が見える和風露天風呂:奇数日が女性・偶数日が男性
竹山と海が見える洋風露天風呂:奇数日が男性・偶数日が女性

地元民としては、指宿のシンボル開聞岳が見える和風露天風呂がおすすめということです!

砂風呂と「たまて箱温泉」がセットになったお得なセット券も販売されているので、砂風呂に入った後に「たまて箱温泉」で癒されてくださいね^^

たまて箱温泉の詳細はこちら

予約はできる?

私が行ったのはゴールデンウィーク。

かなり混雑するということだったので、予約したいと思いましたが予約はできないようです。

午後の方が混むということだったので、早めに行くことに。

9時に営業開始で、到着したのは9時半ごろ。

こちらの写真は閑散としてますが(笑)建物の中に待っている人がたくさんいました。

急いで受付をすませ、浴衣と番号札を受け取ります。この時点で34番でした!

ちなみに砂むし入浴の時、頭に巻くタオル(フェイスタオル)が必要になります。

持ち込みOKですが、持ってきていない場合は購入することもできますよ。

砂風呂体験談

待つこと30分。ついに呼ばれました!この後も続々と人が増え、待ち時間は伸びていたようです。。。

脱衣室で衣服を脱いで浴衣を着ます。

ちなみに水着を着るのは発汗作用の妨げになるからNGということ。

砂風呂に入っているときにスタッフさんが写真撮影をしてくれるので、携帯を持って行くのがおすすめです。

脱衣室に携帯などを入れられる小物ケースが置いてあったので、そちらに携帯を入れていきました。

そして、いよいよ砂風呂です。

スタッフに案内された砂の上に仰向けになって、約50°C~55°Cの砂をかけられます。

約50°C~55°Cと聞いて驚きましたが、浴衣を着ているので熱すぎることはなく身体がポカポカして気持ち良かったです。

10分程経つと全身に汗が吹き出してきました。

自分たちで時間を決めて自由に出ていいということでしたが、目安が10-15分ということ。

あまり長いと湯あたりをおこすこともあるということだったので、15分後に出ました。

出るときは両腕を出して、お腹・胸の上の砂をとって起き上がります。

砂から出た時は、爽快感があって気持ち良かったです!

スタッフさんがきちんと写真も撮ってくれたのでいい記念になりました。

日焼けを心配していたのですが、傘があるので直射日光は当たりませんでした^^

砂風呂の後はシャワーで砂を洗い流します。

ここに簡易的な温泉はありますが、露天風呂はないので砂風呂の後は「たまて箱温泉」に行くのがおすすめです^^

公式ホームページはこちら

基本情報
所在地:〒891-0511 鹿児島県指宿市山川福元3339-3
TEL:0993-35-2669
FAX:0993-35-2669
アクセス:JR山川駅から 車で10分
営業時間:7月~8月 9:00~18:00 (受付終了 17:30)
9月~6月 9:00~17:30 (受付終了 17:00)
料金:大人(中学生以上) 820円
小人(小学生以下) 460円
※料金は浴衣使用料込みです。
定休日:年中無休(荒天時は休業)
備品:石けん・シャンプー等は使用できません。
駐車場:普通車(40台)※無料

おすすめの砂風呂② 砂むし会館「砂楽」

指宿の砂風呂と言ったら砂楽!というくらい有名な大浴場や休憩所を備えた指宿最大の砂風呂がある施設です。

こちらの最大の魅力は波打ち際で砂風呂に入れること!

ただ潮の干満や天候に左右されるので、波打ち際の砂風呂はいつでも入れるわけではありません。

こちらの条件が揃った時に波打ち際で入れるそうです。

・目安として潮汐で大潮の干潮時から1時間後
・砂の乾き具合や風の強さなどの条件がそろった時

これに当てはまるのは10~15日間に1回くらい、それも1日1~2時間くらいで日によって入れる時間も変わるようです。

そこで、波打ち際の砂風呂に入りたい方は事前に問い合わせたほうが安心だと思います。

ちなみに、満潮の時や天候の悪い日は屋根付の砂むし場で砂風呂を利用することができますよ♪

私も以前「屋根付の砂むし場」を利用しましたが、 「屋根付の砂むし場」といっても海がすぐそばにある海岸。十分に砂風呂を楽しむことができました。

何より施設が綺麗で大浴場や休憩所があるのが嬉しいですね。

JR指宿駅からバスやタクシーで約5分と近いので、電車でもアクセスしやすい立地です。

予約はできる?

こちらも予約は出来ないようです。

待ち時間が気になる方はこちらの待ち時間予測カレンダーを参考にしてみてください♪

公式ホームページはこちら

所在地:〒891-0406 鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
TEL:0993-23-3900
FAX:0993-23-4764
アクセス:JR指宿駅から 車で3分 / 徒歩で20分
バスで5分(砂むし会館前停留所から徒歩0分)
営業時間:8:30~12:00、13:00~21:00
※受付終了 20:30 (土・日・祝日は12時~13時も営業)
料金
〈砂むし入浴料/温泉のみ入浴料〉
大人(中学生以上):1080円/610円 子供(小学生以下):590円/300円
※料金は浴衣使用料込みです。
〈その他〉
・記念タオル120円(販売)
・バスタオル200円(レンタル)
定休日:年中無休
※7月・12月の第2週火曜日および荒天時は休業
備品:リンスインシャンプー/石けん/ドライヤー/給水器
駐車場:普通車(90台) ※無料

指宿に住んでいる友人のアドバイスのおかげで砂風呂を十分に満喫することが出来ました!

砂風呂に行くなら砂むし温泉「砂湯里」か砂むし会館「砂楽」がおすすめです。

ぜひ指宿で砂風呂を満喫してくださいね。

指宿の観光スポットの記事もあわせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です