ベジママは何がすごい?妊活中の葉酸サプリとしておすすめされる理由を徹底解説!

多くの妊活専門雑誌で取り上げられている「ベジママ」。

ベジママは不足しがちな葉酸が取れるだけではなく、海外で妊活サプリメントに広く利用されている「ピニトール」も配合されているんです。

今なら全額返金保証もついているので、効果に不安を感じる方も安心して購入することができます。

ベジママのご購入はこちら

ベジママが選ばれる3つの理由

ピニトールが含まれている

他の妊活中におすすめと言われている葉酸サプリには妊娠を促すマカやビタミンなどの成分が多く含まれていますが、ベジママには「ピニトール」という成分が含まれています。

海外ではすでに妊活サプリとして広く利用されている「ピニトール」は、多嚢胞性症候群の改善に効果があるとされています。

ピニトールは、イノシトールの光学異性体であるカイロ-イノシトールの3番炭素にメチル基がついたエーテル化合物である。ピニトールを含有する植物は乾燥気候帯区分を原産とする 植物に多く、大豆、ルイボス、アイスプラントなどから検出される。

ピニトールを脱メチル化して生成されるカイロ-イノシトールは、不妊の原因の一つとされる多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果が有るとされ、アメリカなどで研究が進んでいる。 (引用:wikipedia

安心安全の国内のGMP認定工場で製造

毎日摂取するサプリメントだからこそ安心安全にはこだわりたいですよね。

ベジママは厳しい品質管理で知られるGMP認定工場で製造されています。

また、ピニトールの原料「アイスプラント」は国内の植物工場で無農薬で作られたものです。

原材料も製造元も国内にこだわってつくられた貴重な葉酸サプリです。

全額返金保障付きで初心者でも安心!

初めて葉酸サプリを購入される方は「本当に効果があるのか」「においはきつくないか」など気になることがたくさんありますよね。

ベジママには、定期購入で初回のみになりますが、全額返金保証がついています。

もし実際に飲んでみても満足できなければ、全額返金してくれるので安心ですね。

全部飲みきっても返金OKです。

ベジママのご購入はこちら

ベジママの商品情報

販売元関西鉄工株式会社
葉酸の
種類
モノグルタミン型
価格通常5,940円(税込)
→定期初回2,870円
無期限全額返金保障付き
内容量1袋124粒(約1ヶ月分)
原材料名ピニトール
還元麦芽糖水飴
ルイボス茶抽出物
アイスプラント末
デキストリン
ビタミンE含有植物油
マンガン含有酵母
結晶セルロース
ビタミンC、ビタミンB1
ビタミンB6、ビタミンB2
ステアリン酸Ca
パントテン酸Ca
葉酸、ビタミンB12
お支払い
方法
クレジットカード
代金引換

初月分を全部飲みきっても返金保障の対象です!飲みきるまでお試しして、満足できなければ返金してもらえるので、負担もありません。

ベジママの最安値は公式サイト!

ベジママをどこで購入すれば一番安く購入できるか徹底調査しました。

今回はアマゾン、楽天、ヤフー、公式サイトで調査を実施しました。すべてのサイトでベジママを購入できますが、公式サイトが一番安く購入できることが分かりました。

 

さらに、返金保障がついているのは公式サイトだけなので、公式サイトからの購入が一番お得です。

公式サイトはこちら

ベジママの口コミ

そろそろ子供をと思い始め、サプリメントを探していたところ、ベジママにたどり着きました。

サプリメントといっても、こんなに成分や品質が違うということは調べて初めて知りました。
飲み始めて2ヶ月目、まだ子供を授かってはいませんが、体の調子がよく、驚きです!(20代女性)

ピニトールを最後の神頼みと思って始めました。私は5年くらい不妊です。体温も35.5度と低く、生理も不順です。
この製品は日本製で安心だし、私は野菜が大好きなので味も気にならないし、体温がなんと36度台に乗ったのです。
期待しながらもう少し続けてみようと思います。(30代女性)

ずっと基礎体温が低くかなりの冷え性と生理不順で悩んでいました。
いろんなサプリメントを買い、試すが効果がなく、そんな状態が3年続きました。
そんな時にネットでベジママのことを知り、1ヶ月服用しました。
生理不順で基礎体温を測っても先が見えず、3年不妊治療で悩んでいたので、きっとベジママのおかげだと思っています。
サプリメントも小さいのですごく飲みやすいです。(30代女性)

ベジママを飲んでみましたが、においがきついです。

口に入れた時に気になりました。でも、妊活第一歩のために続けようと思います。(20代女性)

ベジママの口コミをまとめると

  • 体の調子が良くなった
  • 基礎体温が安定した
  • においがきつい

ということになりますね。

葉酸サプリでは珍しく、妊活中の方が多く飲まれているようです!

ベジママのインスタグラムの口コミ

インスタグラムでも、ベジママを飲まれている方がたくさんいらっしゃいます。

多嚢胞に良いと聞いたからベジママにしました

ベジママを飲んでいるフォロワーさんが多いからベジママを購入したました

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

先日インスタに【葉酸どれがいいか全然分からない】と投稿したとき、「ベジママ」というサプリが良い&飲んでるというフォロワーさんが一番多かったので私も買ってみました❤️ ・ 正直、あまり葉酸って深く考えてなくてただ何でも飲んでおけば良いんだと思っていたのですが、これを機に調べたら安いものは成分に添加物が多かったり、合成の成分しか入っていなかったり……😭同じ錠剤ひとつ取ってもオイルコーティングしてある、してないなど全然違うということを初めて知りました😰 ・ ちょうど年末年始のお休みに葉酸と多嚢胞性卵巣症候群についてめちゃ調べたらエライ長くなってしまったのでこちらには簡易版を🗒 ・ 【葉酸🌿が必要な理由と飲む時期】 妊娠1ヶ月前〜妊娠3ヶ月まで。 胎児がもっとも活発に細胞分裂を繰り返し成長する時期に葉酸が不足していると、先天性の障害や神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなるから。 葉酸は1日400μグラム=野菜350グラム必須だけど野菜をそんなに毎日沢山とれないのでサプリで摂ることを推奨されている。 いつ妊娠するか分からない=ずっと飲んでおく必要アリ😅 ・ 【ベジママに含まれる成分✍️】 ベジママにはピニトールという成分が入っていて、それが他社の葉酸サプリとの違い。多嚢胞性卵巣症候群の原因になるとされる糖の代謝異常を改善してくれる効果が期待できるそう❤️ 糖の代謝異常は女性ホルモンの異常に直結するのでその結果排卵がうまくいかない……のを改善してくれる、ということらしい🙇‍♂️ ・ 【ピニトールが多く含まれているもの】 豆乳、ルイボスティー、アイスプラントなど🌿 ・ 私は多嚢胞性卵巣症候群ではないけれど、生理周期が短い(23〜26日)くらいなので、これもホルモンバランスがおかしい影響は絶対あると思ったので、そこにもちょっと期待して飲んでみることにしました‼️ ・ ここまででも既に十分長いですね(汗)ということでさらに深く興味があったらプロフ欄のブログを見てみてください。掘り下げた話はそちらに😉 #vegemama #ベジママ #葉酸サプリ #葉酸 #葉酸摂取 #妊活 #妊活楽しもう部 #体外受精 #ivf #aih #人工授精 #タイミング法 #不妊治療 #妊活 #妊活中 #妊活サプリ #妊活アカウント

みどりさん(@midoriblog)がシェアした投稿 –

ベジママを飲み始めてから基礎体温が2層になるように

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

私のインスタで何度かご紹介した『ベジママ』🍀 今回はモニターで飲みましたが、普段から飲んでいる愛飲品です😍 去年の夏に流産してから妊活はお休みしてたんですが、ベジママはずっと続けていました~✴ 飲み始めてから4月で1年になります♥ そしてまた最近、妊活を再スタートしようと思っています😊 このベジママには葉酸の他に「ピニトール」「ルイボス」が入っています。 PCOSという排卵障害で、自力での排卵が難しい体質なのですが、ベジママを飲み始めてから自力で排卵し、基礎体温も2層になるようになりました😆 3ヶ月生理が来ないなんて当たり前で、3ヶ月経つと婦人科に行くサイクルでした。 (働くようになってからはピルを飲み始めましたが..) 現在高温期13日目です✨ 周期が32日なんて久しぶり❕ 今月は絶好調です♥ 海外ではPCOSの患者さんにはピニトールが婦人科でも処方されるらしいのですが、日本では販売すらされてなく.. 初めて見つけたのがこの「ベジママ」でした✨ マカや色々なサプリメントを試しても効果がなく、婦人科も10代の頃から常連だったので、自力で生理が来るようになることに驚き😂 ピニトール本当にすごい⤴⤴ 妊活している方に限らず、PCOSの方に飲んで欲しいなと思います❗ 私は1年飲み続けたので、続けないと効果は見えづらいと思いますが..💡 そうそう最近はスーパーでアイスプラントが売っているので、たまに買っています♥ #ベジストーリー #vegestory #ベジママ #vegemama #ママ活 #葉酸 #ピニトール #ルイボス #ビタミン #アイスプラント #サプリメント #monipla #vegestoryファンサイト参加中 #pcos #多嚢胞卵巣症候群 #妊活

acckoさん(@accko00insta)がシェアした投稿 –

インスタグラムでも妊活中にベジママを飲まれている方が多いですね!

添加物などサプリメントの安全性を考えたり、「ピニトール」や「ビタミンE」など妊活中に取っておきたい成分が含まれているため、「ベジママ」を選ばれている方が多いようです。

ベジママを飲み始めました!

私は結婚してしばらくたっても授からなかったので、基礎体温を測り始めました。

すると、基礎体温がガタガタだったんです。。。

そこで、いろいろ調べているとベジママを飲んで基礎体温が2層になるようになったという方がいるということを知りました。

ベジママに含まれている「葉酸」はホルモンバランスを整えてくれる働きがあるそうです。

さらに、ベジママに含まれている「ピニトール」には多嚢胞性卵巣症候群の原因になるとされている糖の代謝異常を改善してくれる効果が期待できるそうです。

薬局にはもっと安価な葉酸サプリメントも売られているので、正直迷いましたが、安価に製造するために添加物が多く含まれているサプリメントも多いと聞き不安になりました。

ベジママ製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするための基準「GMP」認定されている工場で製造されているので、一定以上の品質は保たれていると思います。

さらに、吸収率の高いモノグルタミン酸型の葉酸が含まれています。

MEMO

葉酸は2種類存在していて、ポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型があります。

モノグルタミン酸型の葉酸は、ポリグルタミン酸型の葉酸と比べて吸収率が約2倍と言われています!

さらに、初回は半額で購入できるキャンペーンをしていたので、お試ししやすかったというのも大きいです。

ベジママの値段を確認する

ベジママを購入すると、2日後に届きました!

ベジママは午前10時までに注文すると、当日発送してもらえるので、すぐに飲み始めたい方は嬉しいサービスです。

丁寧にプチプチで包まれています。

以前はボトルタイプだったようですが、現在はパッケージタイプになっています。

これなら場所を取らないので持ち歩きやすいですね。

124錠入っていて、1日4粒飲むと約1ヶ月分になります。

原材料名には、ピニトールや葉酸、ルイボスなど妊活中に取っておきたい成分が書いてありました。

ベジママは、パッケージを開けて匂いをかいでみると野菜を濃縮したような香りがします。

サイズが小さいので、飲みやすいです。

測ってみると直径8mm、高さ3.5mmでした!

1日4粒が目安ということなので、一度に4粒飲んでみました。

飲むと少しすっぱいかな?と感じましたが、私はほとんど気にならず、飲み続けられそうだと感じました。

ただ、つわり中で吐き気がひどい時には気になるかもしれません。

効果が出ることを期待しながら、しばらく飲んでみようと思います。

グリーンルイボスティーのプレゼント

継続していたら、3ヶ月目のプレゼントで「グリーンルイボスティー」をいただきました!

グリーンルイボスティー」はカフェインゼロ、カテキンの量も少量なので、妊娠中の女性に支持されているそうです。

グリーンルイボスティーを初めて飲みましたが、紅茶に似ている味でもクセがなくとっても飲みやすかったです!

カフェインゼロなので、妊活中や妊娠中にも安心して飲めるのが嬉しいですね^^

ベジママのよくある質問

ベジママの副作用はあるの?

ベジママは食品なので、副作用はありません。安心してお飲みください。

ベジママを飲むタイミングは?

飲み忘れを防ぐために、夕食後がおすすめです。

飲み忘れなければ、いつ飲んでも問題ないので、習慣にしやすいタイミングにしましょう。

1日何粒飲むの?

1日4粒が目安です。

飲むときは水がいい?

水やぬるま湯で飲むのがおすすめです。

コーヒーやお茶などと一緒に飲むことは控えましょう。

妊娠中や授乳中も飲んでもいい?

副作用はないので、妊娠中や授乳中も飲むことができます。

また、ベジママの原料のアイスプラントは完全閉鎖型植物工場というクリーンな環境で栽培されているので、安全性が高いです。

他の健康食品やサプリメントと一緒に飲んでも大丈夫?

問題ありません。

ただし、薬を服用中の方は、念のために医師に相談してから飲むのがおすすめです。

どのくらいの期間で効果を実感できる?

比較的短期間で実感している声が多いそうですが、ピニトールは長期的な期間摂ることで働きが期待できるサプリメントなので、3〜6ヶ月ほど継続して摂取することをおすすめします。

定期コースだとお得に購入することができ、無期限の全額返金保証もついています。

ベジママのご購入はこちら

ベジママに含まれている栄養素

ベジママには、妊活中に取っておきたい栄養素がたくさん含まれています。

葉酸

厚生労働省は2000年から妊娠を計画している女性に向けて、「妊娠1カ月以上前から妊娠3カ月までの間、葉酸をはじめ、その他のビタミンなどを多く含む栄養バランスのとれた食事が必要である」と発表しています。

葉酸サプリは「妊娠したら」飲む人が多いように思いますが、実は妊娠する前から摂取する必要があるんですね。

葉酸を摂取することで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスクが70%下がると言われています。

また、ビタミンEと一緒に取ることで子宮内膜を厚くし、着床率をアップさせる効果も。

ベジママには、厚生労働省が推奨している400μgの葉酸が含まれています!

ピニトール

海外ではすでに妊活サプリとして広く利用されている「ピニトール」。

「アイスプラント」や「豆」などに多く含まれている植物由来の天然成分です。

不妊の原因の1つとされている多嚢胞性卵巣症候群に効果があると期待されています。

ルイボス

「ルイボス」はルイボスティーの原料で、老化を緩やかにしてくれる効果が。

卵子の老化予防にも繋がりますね。

他にも基礎体温を安定させたり、冷え性改善やストレス軽減といった効果があります。

ビタミンE

「ビタミンE」には女性ホルモンの一つ、プロゲステロン(黄体ホルモン)を増やす働きがあります。

基礎体温を上げてくれるので、基礎体温が低くて妊娠しにくい体になっている方に嬉しい成分です。

さらに、葉酸と一緒に取ることで子宮内膜を厚くする効果もあると言われています。

 

葉酸だけでなく、ピニトールも配合されているサプリメント

ベジママは葉酸だけではなく、海外で妊活サプリメントに広く利用されている「ピニトール」も配合されたサプリメントです。そこで、妊活中の女性におすすめです。公式サイトからの購入で、今なら全額返金保証付き!実際に飲んでみて満足できなければ、全額返金してもらえるので、安心して申し込むことができます。

公式サイトを確認する

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です